NOU_dialogue: 日記

2011年06月12日

ピーマンの収穫

こんばんは〜
いやぁ〜梅雨霧・・こんな時はコロと遊ぶしかないですなぁ・・犬

っで、収穫シリーズわーい(嬉しい顔)第三弾・・ピーマン。

まだ本格出荷までは、少しかかりそうですが先週からボチボチ出荷しています。
今年は今のところ結構順調に実が成ってきてくれてて、嬉しいです。

IMG_1827.jpg
とりあえずは収穫できましたぁ〜

IMG_1826.jpg
今年から試験栽培している"こどもピーマン(ピー太郎)"もうちょっとで仕上がりそう。
種が今年からの販売なんで、まだ味わってないので楽しみグッド(上向き矢印)

少し病気が出つつあり、明日は防除でもするかぁ
っということで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月09日

タマネギの収穫

こんばんは〜

さて、収穫は続きます。
もう釣り終わったんですが、タマネギも収穫時期になってます。
今年は、極寒期の少雨と低温に心配しましたが、その後は順調で収穫を迎えることができました。

このタマネギは以前にも書いてますが、ネットショップをしている友人と今年から立ち上げる農産物専用サイトで売る為の物です。

他にも売り込みをしていますが、このネットショップともうひとつのルートでの販売のみに絞り込んで売っていく予定です手(チョキ)

今回畝ごとに、施肥を変えてみました。
これは多分に実験的要素なんですが、大きくは「発酵鶏糞」「菜種粕」「竹炭」なんかの有機系肥料を元肥・基肥として、追肥には化成肥料を若干使用しました。

また、植物本来の強さを引き出す為に、消毒時には「竹酢液」(これは私が作る作物には必ず与えていますが)を散布しています。

「竹酢液」は、虫を忌避する効果がありますが、それよりも葉面細菌の好物であり“良い菌”を増やし、植物を健康にする効果があります。
実際、散布してやると葉っぱが“青々”としますよわーい(嬉しい顔)

ネーミングもだいたい決めました。
ズバリッ! 「淡路島産完熟たまねぎ べっぴん」
ロゴの“べっぴん”は私の可愛い姪っ子にお願いして書いてもらいました。
デザインが決まればまた、お披露目しますネグッド(上向き矢印)

IMG_1812.jpg
ズラーっと並んだタマネギたち。

IMG_1830.jpg
自作のタマネギ小屋でじっくり熟成。 しかしなんでも自作するセコイ我が農園ふらふら

っということで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月05日

ジャンボにんにくの収穫

こんばんは〜

さて、第二期ジャンボにんにくの収穫を6/3にしました。
いやぁ〜作った人間に似て、なかなかの“イケメン”にんにくに仕上がりましたわーい(嬉しい顔)

今シーズンは昨シーズンの反省と改良で施肥量を微妙に減らし、鶏糞を使用した結果、大きさは600〜700gが主体で、腐りも少なく歩留りが大幅改善され、満足のいく結果となりました。

生産者グループ(AGC:淡路島ガーリッククラブ)全体としても大幅収量アップ(対前年比2倍以上グッド(上向き矢印))しているので、本当にうれしい収穫となりました。

我々のグループは生産や営業など、改善に対する意欲が旺盛で、収穫後の乾燥も前年とは大幅に変更し、労力的にも格段の進歩が今シーズンはありました。

今回は中規模に展開されているレストランチェーンの採用も控えており、大変楽しみなこれからです。
また、今月末にも順調に行けば取れるであろう「兵庫県認証」も許可が下りれば、一層販売に弾みがつくだろうと、メンバーも期待してます。

IMG_1804.jpg
なかなか良い姿に仕上がりました。これから乾燥させていよいよ出荷へ

IMG_1801.jpg
沖物産の宮垣さんも収穫時に見に来てくれました。

では、今日はこの辺で寝ます眠い(睡眠)
posted by Paradox at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月28日

畑の見学・・その二

こんにちは〜

今週末は同郷の友人が出張の帰りに寄ってくれました。
このブログでも載せている「ハーティエクスプレス」のネットショップ店長です。目

金曜日に畑の見学をしてもらいましたが、その前日に来島して海岸通りにある「お富」で私のお勧めの“豚チリ鍋”で乾杯ビール
彼とは同郷で高校まで同じでした。かつてはサラリーマン同士で彼は家業を継ぎ、経営者へ・・私は遅れて経営者の仲間入り。
将来的にドコへ向かっていくのか?は勿論人それぞれですが、現状に満足せずなんか企んで野心的に計画→実行に移していく姿勢は共通しているので、話をしていても建設的で楽しいですね。

翌日にタマネギ、ジャンボニンニク、ピーマン、イチジク・・とそれぞれの畑を披露。
今年の夏過ぎから目論んでいる「ネット販売」について、色々と打合せをしました。

これからどういう風に展開していくかは、我々の「売上方」次第ですが、当面はタマネギとジャンボニンニクに的を絞って売っていく予定です。

数あるタマネギの名産地とネットショップの中で、どれだけ打って出ることができるのか??
普通に考えれば「うまくいくの?」と言われそうですが、それはやってみなけりゃ〜分からないグッド(上向き矢印)っと能天気にトライしてみます。

月並みかも知れませんが、風味・糖度・安全性を追求、守って育ててるのがウチの野菜です。
この一種“普通さ”が守られていないのも、今の世の中の嘆きたい現状ですよねもうやだ〜(悲しい顔)

じゃー具体的にどんな取り組みをしているの?・・っていうのは、徐々にお披露目していきますねグッド(上向き矢印)

っということで、今日はこの辺で〜雨 早く雨止めexclamation×2
posted by Paradox at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月23日

畑の見学

こんにちは〜小雨
今週はどうも雨模様の様子。
今日は所用があったのと、雨で昼過ぎからは事務作業にしてます〜。

ピーマンの準備も終わり、点滴灌水の試運転も改めてしましたが、ばっちりexclamation
っということで、少しのんびり〜モードな最近です。

っで、先週末に外食チェーンの方が東京から2名、加工会社から1名の3名さんでウチの農園を見学に来られました。
ジャンボニンニク、タマネギ、ピーマン、イチジクの各圃場を見てもらいました。

後、ウチでは有機肥料を自作しており今年は「向日葵の種の搾りかす」を発酵させています。
ストックがあったので、それも一緒に見てもらいました。

お客さんはシェフでもあるので、野菜をどのように調理するかや、各店舗へどのように食材を展開していくか?など非常に興味深くお話を聞けました。

実際の出荷などの細かな所は、収穫できる時期までもう少しあるので詰めることもあるでしょうが、とても楽しみな案件です。

=お会いした感想=
私はイタリアンが好きなんですが、店づくりなんかもすごくこだわっていて料理も各店舗さまざま。チェーン独特の“画一さ”がないのが好印象でした。
また、食材の収集に対してもフットワークが軽く、アグレッシブさを感じました。
こういう方々とお話していると楽しいですねグッド(上向き矢印)

また、私自身「コストよりも食材にこだわっている小・中規模に展開しているレストランチェーン」は、最も理想的なユーザーさんなので、喜びもひとしおです。Mさんありがとうございます。(担当の方の了解を得てないので、イニシャルにて失礼わーい(嬉しい顔)

一度大阪の店に食べに行ってみたいな〜っと思いつつ
成功を祈って今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月14日

タマネギはその後どうなった!?

こんにちは〜
今週は3日間全国的には大雨になりましたが、ここ淡路はダラダラと降ったり止んだりの雨模様でした。100mmとか200mmとか降られたらダメージあるんで、農家にはちょうどいい感じの雨でした。

さて、その後ウチのタマネギはどうなったんでしょうか??
まずまず順調。病気もほとんど出てない状態で、来月収穫へ向けて着々と肥大していってます。
同じく植えた「赤玉」も順調です。

車で通りながら、ウチの近くの畑の農家さんのタマネギとよく比較しているんですが、葉の倒れ方や肥大の仕方なんかもだいたい同じようなんで、まずは一安心。

ただ、後1カ月ほどで収穫するんですが、大きさ的には“MがちのL玉”を狙っているんで、今の段階でちょっと大きくなりすぎてる株もあります。

来年はもう少し肥料を少なめにするべきかなぁ〜と思ってます。

IMG_1744.jpg IMG_1746.jpg
赤玉とターザン。なかなかいいですねぃ

IMG_1747.jpg
遠景だと、以前と比べてそう変化は感じられませんが、より「茂ってます」わーい(嬉しい顔)

では、今日はこの辺で〜exclamation
posted by Paradox at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月05日

たまにはノンビリと田舎暮らし。

こんばんは〜
いよいよ平成23年度もスタートを切りました。
今年はどんな年になっていくんでしょうか??気候もだいぶ春めいてきて、我が農園も次の段階に進みつつあります。

そんなフッとした昼下がり・・その日のレタスの出荷も無事終わり、家に帰ってきました。
「・・今日はのんびりするかぁ晴れ」っということで、のんびりしてました。

実はウチの裏側に村で進めている「イノブタ対策の柵」を4kmほど山を囲むように張り巡らしつつあります。
裏の竹林に足を踏み入れたことが無かったんで、ちょっと散策。
なんか村の人に聞くと昔は細長い田んぼだったそうで、今は回廊のようになってました。
なんか涼しくて気持ちのいい場所でした目
IMG_1695.jpg IMG_1698.jpg
あれ、イノブタじゃなくコロ発見!

っで、ジャンボニンニクとタマネギの生育ぶりも観察。
だいぶ成長してきました。今年は追肥、防除を計画的にやっているので、実に順調に育ってます。
IMG_1693.jpg IMG_1699.jpg

最後に、イチジクの支柱とその向こうの播磨灘。
天気が良い日は、海が見渡せてイイもんですヨ。
IMG_1694.jpg
わかるかなぁ〜支柱の上に海が浮かんでます。明石ら辺かなぁ?

っということで、たまにゃ〜のんびりしてます。
今日はこの辺で。。。
posted by Paradox at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月19日

市況の反応

こんばんは。

東日本の震災で、日本中がてんやわんやの毎日ですね。
今回の震災は、地震だけでなく津波やそれに破壊された原発の問題など、ちょっと想像がつかないような恐ろしい事態になっていますね。海外の方には申し訳ないですが、普段住んでいるのと全く同じ町並みのこの日本であのような被災映像を見ると、すごくリアルに切迫感を感じてしまいます。

連日報道されていますが、最近はチェーンメール・盗難などの犯罪・買占め・義援金詐欺など起きてはならない「負の要素」が目立ってきました。

また、スポーツやコンサートなどのイベントを自粛するかどうかで考え方が違い、これも賛否両論のようで混乱しています。

私はどちらの意見も解るように思います。
開催することで、「こんな時に呑気に・・」という意見。
開催をやめることで、経済活動がひとつ止まってしまい、東日本の復興を支えるべき「日本経済の持ち直し」を遅らせてしまうという意見。

どちらも正しいと思います。ただ、言い方やタイミングの問題でしょうね。
石原都知事や渡辺恒雄さんの物言いだと、せっかく一理あることも感情を逆なでしてしまうんですよね。

っで、「負の要素」の影響か、私の携わる「農業」でも敏感に市況が反応しています。
レタスの価格が週明けから下降気味だったのが、反転しています。。。
以前携わっていた電機業界とは違う点で、新鮮な驚きを感じてます。

話を戻すと、今被災地以外に住んでいる私たちは、これから本格化する被災地復興の為に、経済活動を従来通り続けるべきだなっと思ってます。
っと思いつつ、まだ寒い畑でせっせとレタスを収穫する毎日な管理者でした。

では、今日はこの辺で。
posted by Paradox at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月02日

さて、3月。

こんばんは〜
暖かくなってきた矢先に、寒の戻りで寒い3月の初旬となりました。
まぁそれなりに降水量も増えてきて、温度もいい感じなので「我がレタス」も順調に育っていってます。

ただ、予想していた通り、生育が遅れていたのがここに来て一気に生育しているので、一斉に収穫・・という感じになりつつある今日このごろ。
まぁ、止まっていた出荷ができるようになってきたので、“よし”とするしかないですねぃふらふら

と思いきや、イチジクの支柱などの資材が「ドバッ」と今週やってきます。
これは2ヶ月ほどかけてボチボチやったらいいことなんですが、追い打ちをかけるように「ピーマン」の段取りをしなければならない季節に・・・

年度末で、事務処理なども増えてきて、最近ちょっとお疲れモードの管理者です。
まぁ、新年度に向けて頑張りますかexclamation×2
っということで、今日はこの辺で手(パー)
posted by Paradox at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月18日

イチジクの剪定

こんばんは〜

段々春めいてきたような、ここ淡路島です。
今日はボチボチトンネル内部の温度が高くなりすぎるので、空調の為少し裾を上げる作業をやってました。
先日大雪でその前は寒波・・めまぐるしい気候の変化ですね。

さて、タイトルの通りこちらイチジクも次の作業に入ってます。
元肥を施肥して、春の芽ぶきに向けて剪定作業をしました。

私は「一文字」で樹を育てていくので、主軸を2本に絞ってその先を1/3程切り戻ししてやります。こうすることで、春以降の芽ぶきや成長が促進されるそうです。

今年の収穫を狙えそうなのは樹の数で言うと全体の約半分程度・・まぁ収穫1年目としては多すぎずいいのかなぁ〜っと、良い風に考えている管理者。のんきですな晴れ

ひらめきIMG_1683.jpg
例により見にくいですが、2本の枝先を剪定してます。

っということで、今日はこの辺で
posted by Paradox at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月11日

視察旅行〜その壱

こんばんは〜雪
いやぁ〜すごい雪ですね。ここ淡路でも数センチ積もってます。
昼からは晴れたんで、結構溶けてきましたが・・

っということで、今日は事務処理やらなんやらをのんびりやってました。
実は今週頭に我が「洲本市農業青年会議」の視察旅行で、九州地方へ行ってました。
行程は1泊2日で、長崎〜福岡〜佐賀・・・でした。

っで、今日は初日のレポートを・・・
神戸空港から長崎空港に降り立ち、一路島原半島へ車(セダン)
島原半島の南端にある南串地区のJAさんへお邪魔しました。
ここは九州地方でも有名なレタスの産地です。
淡路と違うところはレタスをラッピングせずに箱詰めして出荷しているとのこと。
畑で詰めれるので、工程的に非常に楽で魅力的でしたが、その分やはり箱当たりの単価はグッと安くなってしまいます。どっちを取るかですね。。。

ここは馬鈴薯も有名だそうで、それは土にあるようです。半島の南端にいくまでの畑を見ると“真っ赤”あせあせ(飛び散る汗)・・この土がジャガイモにあっているそうです。
半島の東側は、かの有名な「雲仙普賢岳」の火山灰の影響で、西側とは土質が全く違うようで、ジャガイモ栽培には向いていないそうです。

説明をしてもらった後、実際にレタスの圃場へ連れて行ってもらいましたが、栽培法が淡路とはやはり違いました。
淡路は2条植え、もしくは3条植えですで厳冬期はトンネルを1畝づつやりますが、こちらでは2条植えの2畝を一つのおっきなトンネルでカバーしてました。

こちら長崎でも今年はご多分に漏れず寒波と干ばつだそうで、レタスの生育はおそろしく悪いようでしたもうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、そんなこんなで泊まりは博多。
晩御飯は楽しみにしていた名物「鳥鍋」・・水炊きなんですが、独特の「白湯スープ」
大広間で何卓もテーブルを囲む昔ながらの店内で、雰囲気も良かったですね。
また、鳥は福岡産地鶏らしいのですが、これが絶品。めちゃくちゃ美味かったです。
店名は「長野」・・博多に行かれたら一度行ってみてくださいハートたち(複数ハート)

IMG_1672.jpg
ここは独特な「石垣」の畔で、段々畑なので壮観です。

IMG_1667.jpg
淡路より少し小ぶりのダンボール・・やはりラッピングしてないだけ小さく収まってるんですね。

2日目はまた後日・・
では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月07日

いまだ雨降らず・・

こんばんは〜

あいかわらず雨が降っていません。
レタスの定植も少し延期しています。どうなってんですかねぃバッド(下向き矢印)

レタスやキャベツは今のところ、一応の作業が終わったので作業的にはひと段落しているんですが、上述のように雨が降らないので、灌水をする毎日です。
いやはや天候も仕事を作ってくれますね〜。

っで、今レタスを栽培している圃場は水利整備されていないところなんで、動力噴霧器で水撒きをしています。
昨シーズンは灌水しなかったことを思うと、水利整備されている圃場の便利さを感じます。
周りの農家さんもいそいそと動力噴霧器で水やりしていましたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_1661.jpg
この写真は1ヶ月前の状態ですが、タマネギもさすがに灌水してます。。。

まぁそんなわけで、暖かくなってきたと思えば、この干ばつで頭が痛い管理者です。
では、今日はこの辺で手(パー)
posted by Paradox at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月01日

永遠のゼロ

こんばんは〜

今日は農業以外の話を・・
最近ウォークマンを買ってFM(FM Cocolo)を作業中に聞いてるんですが、久しぶりに聞くとなんか雰囲気変えちゃいましたね・・Over45向け放送らしい。
関東で言うところのInterFMみたいな感じで「外国風味」なFM局でしたが、模様替えをした様子。
なんか賛否両論みたいですが、話が長くなく音楽が主体なんで私は気に入ってます。

っで、そこで紹介されていたのがタイトルにもある本。
最近新しい本を読んでなかったんで、ふらぁ〜っと本屋に行った時に買ってみました本

これが予想以上にいい本でした目
簡単に言うと・・
現代の若い姉弟が第二次世界大戦末期に死んだ実の祖父(ゼロ戦の名パイロット)の生き様を色んな人にインタビューしながら解明していくというストーリー。

正直この辺の時代は“暗い雰囲気”がしてたので、これまでこの関連の本は読んだことは有りませんでした。
目新しさもあって読んでみたんですが、これはなかなか泣ける本でした。

ゼロ戦投入時は無敵だったこの戦闘機も、わずか数年でアメリカの戦闘機に全く歯が立たなくなってきていたが、日本にはそれを上回る機体を作るテクノロジーも国力も無くなってきている現実と、軍上層部の無謀な作戦に翻弄されていくパイロット達(古株でも20代半ば)

戦争賛美でもなく、ゼロ戦やパイロットの美化でもない展開が良かったですね。
皆さんも一度読まれるといかがでしょうわーい(嬉しい顔)

では、今日はこの辺で〜

posted by Paradox at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月24日

雨よ降れ!

こんばんは〜
さて、最近全く雨が降らず困ってます。
ニュースでも大阪で1月の平均降水量が40mmに対して、今年は0.05mm・・
ここ淡路でも雪がチラついただけで、まぁーったく降ってません。

野菜は比較的水を必要としませんが、やっぱりこれだけ降らないと寒さと相まって生育ストップしてますもうやだ〜(悲しい顔)

先日レタスを少しだけ出荷しにJAの集荷場に持参してきました。
担当者と話をしてると・・
この集荷場は比較的小さな集荷場ですが、「年明けからほとんどレタスの集荷が無い!」とのこと。。。
そらぁレタスの値も跳ね上がりますよね〜

っで、先輩のアドバイスもあり今日早速灌水をしました。
これで、ググッと成長してくれると嬉しいんですがわーい(嬉しい顔)

まぁなんやかやと悩みのつきないこの頃でした。
では、今日はこの辺で〜exclamation
posted by Paradox at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月18日

寒波到来

こんばんは〜
いやぁー日本列島が冷凍庫のように連日寒い日が続きますね雪

ここ淡路もご多分に漏れず寒い毎日。
まぁ南の島なんで、さすがに日本海側のような厳しさはありませんが・・・

っで、これもご多分に漏れず野菜の成長もピタッ!と止まっちゃいました。
今野菜の値段は高値で推移してますよねふらふら
こんな時バリバリと出したい所ですが、物がないので高いわけで・・ウチも少し出荷休憩中です。

なんとか温度を上げる為に色々工夫しているんですが、なかなかうまくいきません。
んん〜こんな時は次のレタスでも定植していこうか・・っと今は春採れに向けて定植準備をしてるところです。

今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月10日

雪の日もイチジク計画

こんばんは〜
ここ淡路でも寒波の影響か雪がチラつく今日この頃です雪

さて、タイトルの通り・・こんな寒い日でも着々と計画は進んでいます(進んでるんかなぁ〜たらーっ(汗)

ホントは年末までに散布するよう、ご指導頂いていたんですが〜
まぁ例のごとく、作業が遅れてまして・・つい先日石灰を散布しました。

ついでに・・畝がだいぶ崩れてきてたんで、わが管理機で溝切りもしました。
来月ごろからはボチボチ支柱立てをしていけたらなぁ〜っと思ってます。

IMG_1658.jpg
見えるかなぁ〜木の周囲にまぁるく白い円になってるのが・・石灰です。

今年はやるぞぃ〜と鼻息荒い管理者です。
では、今日はこの辺でダッシュ(走り出すさま)
posted by Paradox at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月07日

イチジク計画新たなるスタート

こんばんは〜わーい(嬉しい顔)

少し前になりますが、2年前私と同じようにイチジク栽培を始められた農家さんへ、普及所さんやJAさんの主催でお邪魔しました。
見てビックリがく〜(落胆した顔)
ウチの圃場と比べて「雲泥の差」・・1年前に穂木(苗木)から栽培している圃場もありましたが、ウチと比べると2倍から3倍の大きさに成長しています。

これ実は灌水にあるようです。
私は野菜栽培の忙しさにかまけて夏の頃、灌水を1度しかしておらず後は雨任せふらふら状態でした。
灌水設備も準備していませんので・・
まぁ当然と言えば当然の結果でしたぁ。。。

でも、やはり他所の圃場や状態を見るのはすごく刺激になりますねぃ〜
私の圃場では水利があまり良くないので、水圧がありません。水圧があまり必要でない「点滴灌水」をすることにほぼ決めていますが、先日点滴灌水をされている別の農家さんを見学してきました。
なんとなくやれそうな気配がしてきて、なんとか春頃までにはボチボチと体制を整えていこうと思ってますグッド(上向き矢印)

IMG_1622.jpg
いやぁ〜立派! 70代の方がほぼ一人でやられてます。

IMG_1624.jpg
これは点滴灌水ではなく、普通のパイプの散水タイプです。

では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月04日

2011年スタート

こんばんは〜わーい(嬉しい顔)

いつの間にかスタートしている今年2011年。皆さんはどんな年始をお過ごしでしょうか??
今日はタイトルとは全く関係がないお話を・・・

昨年の末頃・・休憩中に携帯のニュースを見ていて「藻で石油を作ることができる!」というのを目にしました。
なんでもNHKの番組で放送されていたそうで(かくいう私はテレビを全く見ないので知りませんでしたが)今巷でも話題になっているそうです。

っで、ご存知の方も多いでしょうが概略を・・
関東(?)の方の大学の教授が研究してきたことで、最近沖縄に生息している「藻」が従来の穀物製油(大豆由来などのエタノール)と比べて格段に安価(効率よく)に石油を製造することができるメドが立ったらしい。
実用化にはまだしばらく時間がかかるようだが、可能になれば畑なんかで「藻」を育てて石油を生産することができるようにもなるらしい。。。
っでどういう試算かはよく解りませんが、¥50/Lぐらいの安価なガソリンが日本に出回る(=自給できる)ことも夢ではない!・・らしい。

凄いですよね〜。
ただ、後日談というか添え話があって・・・この放送があって国からの予算が立った(もしくは立ちそう?)らしい。
研究段階では、外国から資金援助などのオファーがあったらしいが、この教授は「日本の国益に関わることなので、そういったオファーは断った」らしい。
いやぁ〜それがホントなら、この教授もエラいが・・国の方々は恐ろしい程の失態をするところでしたよねぇ(まぁその方々がその失態を回避したわけではないですがふらふら

このニュースを見て私は、この成果をスゴい!と思う以上に、頑張っている人たちへの「国」の配慮や支援が全然なされていないことに“情けなさ”を感じました。

ここ最近ノーベル賞を取っている日本人が増えてきましたが、外国の大学に在籍しているケースがあって、おそらくこれも日本では研究費が思うように出ていないという理由もあるんでしょうねぇ・・・

仕分けして削減することも大事ですが、金をかけるべき事業の仕分けも大事ですね〜
では、今日はこの辺で〜手(パー)



posted by Paradox at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月28日

冬支度その二

こんばんは〜
その二というか、ここ最近この「冬支度」三昧な管理者ですふらふら

今日ほぼ被覆作業が完了しました・・っと言いたい所ですが、後一畝っというところで、恐ろしい強風と通り雨台風
まぁ今日完成は無理かなぁっと思ってたとこでしたが、ずぶ濡れ・・今日はここ数日のなかでは暖かい一日でしたが、さすがに冬の日にズブ濡れになると“寒い”

しかし、このトンネル被覆作業・・農作業の中で最も重労働かもしれません。
作業効率アップなり、手順削減なりで負担軽減したいところで、他の農家さんにもやり方を聞いたり、他の畑を見て参考にしたりしているんですが・・自分の合ったやり方というのもあり、今のところ今のやり方がベターかなぁ・・と思ってます。

まぁ気持ちは持ちようで、私はサラリーマン時代「ジム」に通っていたんですが、これがまたなかなか長続きしないのと、成果が表れにくいのとで、何度も挫折していましたが・・
この仕事をしだして、「ジムに通いながら仕事をしている」と思えば、なんとなく重労働も価値ある物に思えてきたりしますわーい(嬉しい顔)

まぁそんなわけで、年末も押し迫った今日もこの辺で〜
posted by Paradox at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月22日

戸別所得補償のその後

こんばんは〜

さて、戸別保障について現地リポートわーい(嬉しい顔)
早い地域では今月末から遅くとも3月末までには戸別保障の振り込みが始まるそうです。
・・正直国や地方自治体のやることなんで、スピード的にあまり期待していなかったんですが、どうやら結構速やかに支払いが行われる模様です。

私は野菜栽培農家なんで、野菜や果樹の戸別保障は本格的にはこれから実施が行われる様子です。
その助成について期待していないと言うと嘘になります。
やはり「所得補償」まで程遠い制度ではあっても、どんな組織にも属さず経営をしている零細農家にとっては「嬉しい」保障ですね。

以前にも書いたTPPの日本での行く末もさだかではない昨今。
これから日本の経済状況だけでなく国際的に競争していかなければならない我ら農家にとっては、そうは言っても心強い「戸別所得補償制度」でした。。。

ちなみに・・先日、新規就農者に対するアンケートが某公共団体から郵送されてきました。
内容を読んで私は敢えて返送しませんでした。
アンケートの内容に文句しか浮かんでこなかったので・・・

では、今日はこの辺でグッド(上向き矢印)
posted by Paradox at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記