NOU_dialogue: 農業のレポート

2012年03月11日

きたぜぃ〜新入り

こんにちは〜わーい(嬉しい顔) かなり寒いですなぁ〜 明日雪が降る予報も・・・

さて、今週末遠く岡山赤磐市(片道4時間あせあせ(飛び散る汗))へイチジクの苗をゲットしてきました。
以前から欲しかった「ビオレソリエス」exclamation×2

今栽培している「桝井ドーフィン」よりも小ぶりながら糖度が非常に高い!(ドーフィンが糖度15度のところ、ソリエスは20度以上とも)という最近評判になりつつある品種。
ちょっと前に入手した「バナーネ」とともに次代のイチジクのエースになってくれたらなぁっと期待を寄せてます。

世間にお目見え出来るのは来年か再来年になると思いますが、乞うご期待exclamation×2

IMG_2162.jpg
結構高かった苗木。がんばってくれよ〜

では、今日はこの辺でグッド(上向き矢印)
posted by Paradox at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2012年03月09日

べっぴんサンも元気です!

おはよ〜ございます。
さて、今日は夜から確定申告の仕上げ作業をするんですが、それまでバリバリッと働こうかと思い朝起きると・・小雨

午前中のようなので、仕方なく事務仕事をしてます。

ところで、我が「べっぴん」タマネギは順調に育っていってます。
1・2月の極寒期は活着しただけで、見た目には「頼りなげ」な姿でしたが、ここにきて春到来という感じで、だいぶしっかりと色も濃くなってきました。

お陰さまで多方面からご好評のお声を頂き、また新たな引き合いも頂いているこの「べっぴん」さん。親心ながら嬉しい限りです。(需要に比べて供給がおっついていないので、四苦八苦しますがあせあせ(飛び散る汗)

グループの仲間とも、今後の展開についてよく話し合いをしてます。
今は二人だけのグループですが、当面はメンバーを増やす方針ではありません。
アルバイトを投入するなどで、二人の耕作面積を最大限まで大きくします(品質低下にならない程度に)
なぜメンバーを当面増やさないかというと・・
我々は「光合成細菌」や「有機系肥料」を中心にした独自の栽培方法で、「減農薬」栽培でもあります。
こういう特別栽培は、一般の農家さんには理解してもらいにくく、歩調を合わせるのが難しいんですね。
この状態で供給量だけ表面上増やしても、結局品質(ニアイコール味)が低下してしまいます。
それでは、我々“変人こだわり”農家からすると面白くありません。

っということで、二人の耕作面積を増やしつつ、じっくりとメンバーになってもらえそうな人たちを探していこうという結論になりました。

「なにを悠長なことを・・」と言われそうですが、そんな感じの『べっぴん』農園です。

IMG_2161.jpg
さあ、これから春になるとますます元気に大きくなっていきます!

では、今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2012年01月29日

今日も出荷してますヨ!

こんにちは〜
普段日曜日は休みにしてるんですが、昨日は用事があったので今日、出荷作業をしました。

干ばつと寒波で、悩ましい日々を送ってますが・・昨日の夜、取引しているレストランのシェフからこんなTELがありました。

シェフ「新規オープンの店に今日は客としていき、食事をしました。その時に藤原さんトコのレタスを食べましたが、めちゃくちゃおいしくて思わずその感想のTELをしました!」

・・うれしいTELですねぇ〜 干ばつ寒波に負けず作った野菜をダイレクトにユーザーさんからこういうコメントを頂けると、仕事に張りが出てきます。

私の販路としては、
1.市場流通しているルート
2.市場を流通せずにスーパーに卸されるルート
3.そして去年から本格化してきた『レストランへ直接/間接に納入するルート』
と大きく3つのルートがあります。

3は去年からの色んな付き合いの中から生まれてきたルートですが、このルートが一番良いも悪いも“ユーザーさんの声”が届くルートです。

嬉しい時や、襟を正す時があり、励みや反省を一番感じるルートですね。

IMG_2066.jpg
こんな感じですっかり冬景色

IMG_2085.jpg
その時に採れた物でまちまちな『藤原レタス詰め合わせ』 今日はこんな感じで出荷してます。

さあ、もうすぐ1月も終わり、2月に突入〜 頑張りますかハートたち(複数ハート)
っということで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2012年01月23日

藤原野菜栽培研究所2・・その二

こんばんは〜
さって、今日の夜中にここ“南国淡路”でも雪が降るという予報バッド(下向き矢印)
去年もドカ雪が2回降っているので、お手柔らかにたらーっ(汗)

さて、我が研究所の「夏バージョン」に向けて、役者が揃いました。
もうすでに到着している種は播種をして、今は我が研究所特製『加温ボックス』にて、あったか育苗中です。
やはり夏野菜の種たちは、レタスと違って手間がかかるあせあせ(飛び散る汗) レタスだと、極寒期でも外で暗くしていれば数日で「発芽」しますが、ピーマン・パプリカ・トマトはそうもいきません・・・

24時間体制で25℃以上の温度を保ち、数日しないと“芽”を出してくれません。
第一陣はようやく、発芽してくれましたわーい(嬉しい顔)

芽が出てくれればこっちのものexclamation 春までには立派な苗に育てて見せるゾexclamation×2

IMG_2059.jpg
こちらは第一陣の「スイートペッパー3兄弟」 こいつらを軸にしていきたいなぁ

IMG_2061.jpg
っで、第二陣の「変わり種」たち 上から“グチュッ”と潰したような赤いスイートペッパーや小粒でも超甘いトマト、小ぶりのパプリカ、チョコレートトマト等のエアルームトマト。 面白そうなヤツらを集めてみました。


っというわけで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業のレポート

2012年01月13日

藤原野菜栽培研究所2・・その一

こんばんは〜

栽培研究所も新規レタスも一段落・・(まだ若干新しい品種にチャレンジしていますが)
そうこうしているうちに、夏野菜の育苗の時期になってきています。

夏野菜!といえば、我が農園では「ピーマン」なんですねぇ晴れ
っで、昨年は『ピーキッド』こと「こどもピーマン」を試験栽培しました。
今年はその『ピーキッド』は主力にしつつ、新しい品種もチャレンジする予定です。

また、新しい試みとしては、苗を買うんじゃなく「播種」からピーマン系を育てることにしました。。。
やはり苗をいかに上手に作るかでその後の『樹』の生育に関わってくるので、将来的には「苗を買う」という人任せにはせず、一から自分でやろうと・・これも試験栽培なわけですね。

っで、今は品種選定をしてるんですが・・
赤、黄色、薄緑のホーン型のピーマン(海外では「ペッパー」でしょうか)
後、生育が遅いのであまりやりたくなかったんですが、「大変甘い!」のコメントに思わず・・
小型のパプリカと変形のパプリカもチャレンジする予定です。

どんなヤツかは・・乞うご期待exclamation×2
ってわけで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年12月27日

藤原野菜栽培研究所・・その六

さてぇ〜もう2011年もあとわずか。。。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

今年一年を振り返るのは別の記事でするとして、今日は『研究所』の締めくくり。
構想は前からありましたが、実際に動き出したのが“2011年9月”でした。
それから4カ月が過ぎたわけですが、今はそれなりの数量で出荷しています。

研究所をスタートした頃は、まだ売れるかどうかが全く分からないまま、勿論栽培も初めて(レタス系なので、栽培ノウハウはありましたが)のことだったので、一時迷った頃もありました(「これ結構播種してるけど、余ったらどうしよぉバッド(下向き矢印)」等々)

来年はこの新種たちが、レタス・タマネギ・ピーキッド・イチジクに対して、一方の『柱』になれるように成長していってほしいもんです。

栽培が一巡してみて思ったのが、見た目の“華やかさ”と味の面白さ(ニガ甘とか、味が濃いとか・・)があり、十分商品力があると確信しています。

こいつらが、もっと「世間の日の目をみる」よう来年もPRを続けていきたいなっと思ってますexclamation

IMG_2035.jpg
収穫風景・・コロがなぜか背中を見せているどんっ(衝撃)

IMG_2047.jpg
今は8種類をお任せスタイルで「詰め合わせ」て発送してますヨ


では、今日はこの辺で〜晴れ
posted by Paradox at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年12月25日

イチジクの寂しい姿

こんばんは〜

さて、今年の夏ボチボチっと出荷に漕ぎ着けた我が「イチジク農場」11月に入り、実が熟しても甘くなくなり、いよいよ今シーズンは「お役御免」となったイチジクの木々。

その後今まで放置されています。
葉っぱが落ち切って(=樹勢が落ちる)からいよいよ次シーズンの為の「剪定」をします。
普及所の担当さんのお話だと2月頃が剪定のベターな時期だとか・・

今年は結局、全株の20〜30%の収量になりましたが、樹の成長度合いを見ると来シーズンは100%に近い株で収穫できるんじゃないかぁ〜っと、ひとり目が「¥マーク」になりながら、にやにや農園を舐めまわすように見つめていますわーい(嬉しい顔)

IMG_2039.jpg
だいぶ落葉しています。この調子だと来月には丸裸??

IMG_2038.jpg
見えるかなぁ〜 枯れた葉っぱがそこここに・・・なんだか寂しい光景。

では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年12月20日

『べっぴん』たまねぎ始まってまっせ〜

こんばんは〜

さて、タイトルの通り、今季のタマネギが動き出しています。
実際には、播種は9月なので既に始まってますが・・・あせあせ(飛び散る汗)

今年はご好評につき、前期よりも大幅に作付けを増やしました。
今この『べっぴん』タマネギは2人で栽培していますが、もう一人の仲間も昨年よりも大幅増の作付けを計画しています。

しかしながら・・今年は雨が多かったのと、その量がハンパじゃなかったのと、気温が高かったのと・・で育苗にかなり苦労しました。
なんとか定植まで漕ぎ着けたという感じですなぁ〜

IMG_2044.jpg
いやぁ手こずりました。苗諸君!

IMG_2040.jpg
トラクターで深く「平突き」ここの畑は土質バツグン! 期待大ですなぁ

IMG_2050.jpg
なかなかいい感じに仕上がった苗たち。バッチリ処理もしてますよぉ

IMG_2048.jpg
今年は機械定植。仲間に借りた機械でラクラク定植!

乞うご期待exclamation

っということで、今日はこの辺で手(パー)
posted by Paradox at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年12月13日

藤原野菜栽培研究所・・そのD

こんばんは〜
さて、師走も中ごろに差し掛かりーなんか気ぜわしくなってきたこの頃です。
お客さんと年末年始の休みを聞きあうのも、この季節ならではですねわーい(嬉しい顔)

っで、藤原野菜栽培研究所も本格出荷の時期になってきました。
昨日例によってシェフがお二人来訪ひらめき

前からサンプルは出していたんですが、今日は畑を見ながら今後出荷する品種を本決めしました。
・・結局、レビストロ・赤/緑サラダ菜・赤/緑コスレタス・バタビアレタスに決まりました〜るんるん
(でも、ほとんどの品種が採用になり、あまり品種絞り込みになってませんがたらーっ(汗)

まぁ、我が新野菜たちをことの他気に入っていただけたので、ヨシとしましょう。
今日は早速種苗会社に種子の発注をかけました。

その他にも、例の「隣の八百屋さん」からイレギュラーのまとまった発注ありexclamation
なんでも、外国人の団体がこの年末に数泊されるそうで、そこでの食事にまとまった量の野菜が必要とのこと・・

・・っと、順調な滑り出しの研究所でっす。
さぁ量産に向けさらに頑張っていこうexclamation
っと思っている管理者です。

では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年12月06日

冬支度

を始めてます晴れ
段々気温が下がってきましたね〜。

今の日常の作業は・・
レタスの播種、レタスの収穫出荷、レタス苗の定植・・そしてレタスの冬支度雪
っといつも間にか「レタス三昧」な今日この頃です。

レタスっていうのは、播種してから1ヶ月弱で苗が仕上がって、定植してから2ヶ月ほどで仕上がる比較的早く生育する野菜です。
だから、日々生育している様子が変わっていて、気候とか肥料とかで敏感に反応する野菜です。
もう3年もやってると、彼ら(あえて擬人化しますがわーい(嬉しい顔))に愛着が沸いてきて、可愛いもんです。

我が農園の圃場は数か所に分かれているので、順々に見廻りします。
圃場によっても、生育の仕方が違うので、見てると本当に楽しいもんです。

さぁ〜明日もレタス達と頑張るか〜〜exclamation

IMG_2033.jpg
今年からコイツが“保温”のメイン選手にしている「パオパオ」施工が楽なのが一番の魅力!


っというわけで、今日はこの辺でダッシュ(走り出すさま)
posted by Paradox at 19:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業のレポート

2011年11月13日

藤原野菜栽培研究所・・そのC

こんばんは〜
さて、今日はゆったりモードで作業をしてました。
レタスの防除→レタス播種→イチジクの手入れ・・

我が栽培研究所の野菜たちもだいぶ大きくなってきました。
物によってはほぼ仕上がりかけ。

グリーンリーフはでもやっぱり少し生育が遅めの品種ですねぃ。
防除も兼ねて、少し栄養補給。自家製光合成細菌もふりかけてあげました。

今週末にもレストランのシェフが来られるので、お披露目も近いexclamation

IMG_2018.jpg
レッドコスレタス

IMG_2025.jpg
のっぽなトレビス

IMG_2024.jpg
バタビアレタス

IMG_2023.jpg
エンダイブ

IMG_2022.jpg
レタスというより白菜に近いかな? シュクリーヌ

IMG_2021.jpg
ちょっと小さめのコスレタス(ロメインレタス)

IMG_2020.jpg
厚みがあるレッドサラダ菜

IMG_2019.jpg
ギザギザが華やかなグリーンリーフ

品質を見て、余裕がある時にでも神戸あたりへ新規営業でもいこうかなぁ??っと思ってる管理者です。

では、今日はこの辺で〜晴れ
posted by Paradox at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業のレポート

2011年11月07日

レタスはもう出荷中〜♪

こんばんは〜
さてー雨が多いぞ!仕事の段取りが組みにくくて弱っている管理者ふらふら
このままだと、レタスがショートする日がその内でてきそうで、ちょっと恐怖ダッシュ(走り出すさま)

っていう間にも、第一走者の『リーフレタス』たちが既に旅立っています。
いつものレストランさんにサンプルを出していて、先日OKをもらい今日初出荷exclamation

それ以前から『隣の八百屋さん』に神戸のお客さん(個人やレストランなど)へ販売してもらっています。
リーフレタスは玉レタスと比べ成長が早く「薹が立つ」のが早く、結構「収穫適期」のタイミングが難しいですねぃ。
それでも、玉レタスよりも丈夫で、グングン育つ所が実に頼もしいですなぁ〜

IMG_2000.jpg
ちょっと前のリーフレタスたち

IMG_2008.jpg
グリーンリーフ。こいつがまた超元気なヤツでっす

IMG_2009.jpg
サニーレタス。サニーの中でも特に色づきが濃いタイプです。グリーンリーフよりも女性的なレタス。

っというわけで、今日はこの辺で〜わーい(嬉しい顔)
posted by Paradox at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年10月27日

藤原野菜栽培研究所・・そのB

さってっと。こんばんは〜
最近寒くなってきて、やっと作業がやりやすい季節になってきました。

レタスの作業がメインになってきている最近ですが、タイトルの新企画も着々と進んでます。
育苗も最近はこなれてきて、順調に育っていってます。

今回グリーンリーフでレビストロという品種も試験していますが、これは日本で出回っている品種と比べると草勢が弱いです。本田に定植後もゆっくりペースの生育。

っというかコスレタス、サラダ菜、バタビアレタスともに若干生育が遅め。玉レタスに慣れた私の目からすると・・

IMG_1997.jpg
左から〜 コスレタス、レッドコスレタス、グリーンリーフ ※コスレタスはロメインレタス(ローマのレタス)とも呼ばれているようです。

IMG_2005.jpg
前に既に定植している「レッドコスレタス」仕上がりが楽しみぃ

では、今日はこの辺で〜わーい(嬉しい顔)
posted by Paradox at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年09月29日

藤原野菜栽培研究所・・そのA

こんばんは〜

今日はボチボチレタスのマルチ張りをしないといけないので、その予定地で草刈とか・・作業をしてました。疲れた〜〜たらーっ(汗)
今年はテーラー+人力でのマルチ張りは止めて、仲間の農家さんにマルチャーを拝借します。

さて、タイトル。
こちらもボチボチと苗が生育してきました。後10日程で仕上がるかなぁ〜

IMG_1988.jpg
アーティチョークもだいぶ大きくなってきた!

IMG_1989.jpg
左がレッドコスレタス、右がエンダイブ

IMG_1990.jpg
左がコスレタス、右がサラダ菜

IMG_1991.jpg
ちなみに〜リーフレタスと玉レタスは今こんな状況でっす。


今実はレストランさん向けでパッケージ販売をちょっと考えてます。
お客さんにヒアリングをして、ある程度決まった形で(例えば、Aセット・・野菜A+B+Cの混載)セット販売できないかなぁ〜っと。

そうすることで、我々農家の出荷梱包作業の簡略化と、お客さんからするとオーダーしやすさで双方が嬉しいことになるんじゃないかなぁ?っと、また密かに企んでますふらふら

っということで、今日はこの辺で〜晴れ
posted by Paradox at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業のレポート

2011年09月26日

2011年度タマネギ始動!

こんばんは〜わーい(嬉しい顔)

さて、お彼岸も過ぎ、またこの季節がやってきました。
昨シーズンは、お陰さまで立ち上げたプライベートブランド「べっぴん」がなかなかの好評で、今シーズンは大幅に増産する作付けを計画しています。

今は私ともう一人の仲間の2名で、同じ農法→共同出荷しています。
今シーズンは定植とか貯蔵なんかの面で、共同で事に当ろうかと作戦を練っています。

っで、我が農園では1反程度の作付けをやろうと思っているんですが、昨日苗床を作ってさっそく播種しましたぁexclamation

苗床へは発酵鶏糞と木炭etc 前回の経験からこの辺の資材投入で始めます。
また、定植は仲間の定植機で植え付けする予定なので、それに向いた「苗」を作っていかないといけませんあせあせ(飛び散る汗)

IMG_1987.jpg
例により、コロさんの厳しいチェックを受けてますたらーっ(汗)

っということで、今年もガンバルぞぉ〜
では、今日はこの辺で手(パー)
posted by Paradox at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業のレポート