NOU_dialogue: 農業に関連すること

2016年12月17日

あっという間です。

以前投稿した記事に出てくる老人。

先月末に亡くなりました。
心筋梗塞とか、老衰に近いでしょうか。

私が就農した頃からの付き合いでもう7年程になります。
畑と牛舎が隣合っていたので、もしかしたら一番仲良かったかもしれません。

見た目はガンコそうな、話しづらい雰囲気のおじいさんでした。
でも、人懐っこく話好きのおじいさんでした。

忙しい時でも、フラッと近寄ってきては色々と話をしてきます。
煩わしい時もありましたが、概して楽しかったですね。
ここ最近は忙しくて少し避けていた面もありました。

こうなるなら、最後に色々と話してればよかったな、、と少し後悔。
後悔先に立たずですね。。。

最後に話したのは、上述の草刈の日に、、、
「お前若いから草刈のスピードも速いわ。ワシはもうそんなに刈られへん。」

ご冥福をお祈りいたします。




posted by Paradox at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2016年07月28日

たまには、

研修にいくこともあります。

IMG_0903.JPG
農業改良普及センターが主催する認定農業者向けの講習

IMG_0904.JPG
一ヶ月程色んな講習があるんですが、私は「土壌改良」にだけ興味があったので、このコマだけ受講

結構たくさんの方々が受講されていました。
年齢層は結構高め、南あわじの方が多い様子。

講習の内容は・・
・・・・・・・・
・・・・・

だいたい知っている内容というか、おそらくこういう感じの講習は長年やってるんでしょうね。
phバランスをとって
ECを適正な範囲で
団粒化を図るために腐植を適正な量散布する。

土壌に関しては数値で慮るには、このような事柄しかないんでしょうね。
でも、いくら数値で学術的にppm、%、mgと数値で示されても、現実問題自分の畑の分析は難しいと
改めて思いました。

肝心なところが「適宜、適正、適量施用してください!」なんで、もう少し実際に即した講義内容をと思いました。

皆さん神妙な顔つきで受講されていましたが、腑に落ちてたんでしょうか??
私は案の定、終盤寝てしまいました。

では、今日はこの辺で〜





posted by Paradox at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2016年04月25日

たまにはお客様周りも

IMG_0676.JPG
こちらお客さんではないんですが、元町の「三七十屋」さん。
私にとっては昔懐かしの”横浜ラーメン”

神戸でもやっと行きつけのラーメン屋さんができたのが、ここのお店です。
ノリ・ホウレン草・煮豚という横浜ラーメン王道のトッピングで、横浜ラーメンにしては少しあっさり目の味付け。



IMG_0681.JPG
ジュンク堂でしばし本を物色し・・それから怒涛のお客さん巡り
一軒目ダケの写真ですが、神戸地区で5軒のお店に訪問。
突然の訪問にも関わらず、有難いご対応でした。

やっぱり使って頂いているシェフさんやお店の雰囲気を目で見るのは重要ですね。

では、今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2016年02月04日

立春!!

ですね、今日は。

よくテレビで「今日は暦の上では立春ですが、まだまだ寒い日が続きます。」というコメントをよく聞きます。
私も農家になるまでは「そやなぁ〜暦ってなんか古臭い物やなぁ〜」って思ってました。

でも、「暦」っていうのは今の西洋的な「カレンダー」とは違うんですね。
”二十四節気”とか”農歴”という言葉があるように、東洋の暦というのはあくまで「栽培ごよみ」よりの「暦」なんですね。

農家になってようやく解りました。「立春」っていうのは春分ぐらいまでの「春の始まり」を示す日で、これぐらいから「春野菜」や「夏野菜」の種まきが始まるころなんですね。
だから、人間にとってまだ寒いかもしれませんが、植物にとっては立派に「春」なんですヨ。

この時期ぐらいから種まきや苗の準備をしないと、夏野菜など間に合わなくなるんですね。

IMG_0542.JPG
見にくいとは思いますが、これはホウレンソウの芽吹き。今はもうシシトウやナスの芽吹きも始まってます。

IMG_0539.JPG
冬野菜のレタスの出荷を尻目に・・

昔、中国で暦が現実の気候と合わなくなってきて、暦通り農作業をしていると「凶作」になってしまったそうで時の政府は新たに暦を作り直したそうです。

それでいくと、今も残っているこの二十四節気は現代でも十分通用する「カレンダー」なんですね。

では、今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2015年09月22日

最近は・・

IMG_0107.jpg
晴れが続いて、イチジクもいい感じ。朝採れイチジクを「イチジクのパフェ」にするのも楽しいデス。

IMG_0100.jpg
っで平岡君からTELがあり「レモンとライムが始まったヨ〜」っと。早速買いに・・

IMG_0102.jpg
採れ始めはグリーンレモン。だんだん黄色く色づいてくるそう。

IMG_0106.jpg
今年は、タマネギに気合を入れてます。「少量にして、とことんこだわりタマネギを作ろう!」と苗床作り・・・

こんな最近デス。
今日はこの辺で〜




posted by Paradox at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2015年09月12日

ちょっとした視察と最近の農園

こんばんは〜

実家に用事があったので、先日知り合った加古川の農家、戸倉農園さんへいざ・・
IMG_0079[1].jpg
稲美町の圃場にメインのハウスがあるとのことで・・

IMG_0080[1].jpg
農業技術の話もさることながら、話のメインは『ザ・経営』

いかにこれまで事業を立ち上げてきたか、今はどうか?これからはどうするのか?近い将来は??
彼もサラリーマンからの転業組。軌道に乗るまではやはり5年近くかかっている。
起業したのがほぼ一緒で、数年前からなんとか軌道に乗ってきた様子が似ていて、臨場感と緊迫感と共感を感じながら楽しく話ができました。

彼自身、苦労の上実績を重ねてきているので、気負うことなく見栄を張ることなく話をしていて、こちらも同じ目線で話ができて、非常に気持ちよく話し合いをしました。

後、ちゃんと経営している人はやっぱりちゃんと過去・現在・未来を反省・計画しています。
そういう人には、自分が計画してること・今までやってきたことをしっかり話せますね。

あんまり考えてない人にこういう話をすると・・「藤原さん理屈ぽいわ〜」とか「ちょっと考えすぎちゃう?」とか「なるようになるんちゃうの?」とか言われます。

------ っで一方こちらは淡路島・藤原農園。

DSC_0505.jpg
ようやっと、晴れ間が見えてきたこの頃..

IMG_0074[1].jpg
イチジクも生き生きとした様子になってきて..

IMG_0085[1].jpg
Gelato;piccolottoでもようやく秋の感じに..
今日からイチジクのパフェもリリースしてます。3種のイチジクを結構多めにドカーッと盛ったパフェですので、是非淡路に来られた方はご賞味くださいませ。。。

では、今日はこの辺で〜









posted by Paradox at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2015年02月07日

視察旅行

こんばんは〜

4Hの年に一度の視察旅行。今年は浜松・愛知と東海地方へ・・

DSC_0012.jpg
三ヶ日みかんの農家さんへ。何よりお金かけてるなぁ〜っという印象。
JAさんしかり、キレイな建屋で儲かってるのかな??っていう感じでした。

DSC_0016.jpg
っで浜松の水耕栽培。サラダ菜を作っている農場というより野菜工場。
非常にクリーンな感じで、出来上がりのサラダ菜も相当キレイな仕上がり。

DSC_0022.jpg
イチジク園ですが、ココは温室の中のイチジクです。70代のご夫婦が仲睦まじく経営されていました。
温室(ガラスハウス)も15年前にご夫婦で建てられたそうで、感服。

DSC_0014.jpg
夜の〆はやっぱりラーメン。ここはたまたま入った浜松市街の長浜ラーメン。なかなかいい味してました。

前述の愛知のイチジク園でお聞きした試験的な「パッキングセンター」・・・この地域のイチジクは古くから盛んだったようですが、さすがに農家が減少してきているらしく少しでも農家の負担を減らそうと、一番手間のかかる「選別→パック詰め」の作業を地元のJAさんが代わりにそれを代行するセンターを作るそうです。
これはかなりいい試み。 早速淡路に帰ってこの内容をTELしましたが・・

かな〜り薄い反応。「そういう予定はありませんね。あっそうですか・・参考にします。」とのこと。。。
いやぁ〜なんともはや・・・

それはさて置き、なかなか勉強になる視察でした。なによりJAさんがこの地域は元気が良い。
では、今日はこの辺で〜











posted by Paradox at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2015年01月30日

農林業センサスとかなんとか

こんにちは〜
今日は一日雨模様。

っということで、今日は諸々の事務作業をしています。

かな〜り優先順位が低い作業もやってます。
その中で・・

2015年農林業センサスの記入をしています。
これは農業版「国勢調査」です。したがって、5年に一回調査されているものです。

その中の資料を読んでると・・・

< 耕作放棄地は20年前の約2倍の40万ha、農業従事者は15年前の20%減の205万人(労働人口の3%弱)、平均年齢59歳から66歳へと高齢化 >

平均年齢と労働人口からの割合を考えると、もう産業としては「ゼロ」と言っても過言でないように感じます。
ここまで疲弊した産業は他にないでしょうね。
普通の会社だと社内平均年齢は30〜35歳ぐらいでしょうか??2次産業で労働人口の40%弱

DSC_0001.jpg
こちらはバリバリ出荷中のレタス

DSC_0011.jpg
農園の紅梅も咲き始めました。

DSC_0007.jpg
コロと暖かい日は近くの浜辺を散歩

では、今日はこの辺で〜













posted by Paradox at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2014年11月07日

気づかされたコト

こんばんは〜

今週は気まぐれに徳島と舞子に二日かけてドライブ。
DSC_0628.jpg
嫁さんとお義母さんと3人でウロウロと・・

今日は新規のレストランさんが圃場見学に2名様ご来園車(セダン)
レタスの育苗、本田での様子を見ていただきました。
見学用の圃場の片隅に家庭用に小松菜を栽培しているんですが、それを見られたシェフが「食べてもいいですか?」とおもむろにムシャムシャと・・
思いのほか感激され嬉しかったんです。

せっかくなんでもうシーズンオフですが、まだ成っている「黒イチジク」と「緑イチジク」を試食してもらいました。
「黒」の方が私自身はお勧めだったんですが、お二人とも「緑」の方が好きだと・・
やはり作り手とシェフさんでは違いがあるんですねぇ〜

先ほどの小松菜もそうですが、「気づかされた!!」気持ちでいっぱいです。
まだまだ私という生産者はシェフさんが求めている物を見せれてないんだなぁ〜っとつくづく・・

でも、お陰様で新たなアイデアが浮かび早速取り掛かろうかなと独り言ちてますひらめき
っということで、今日はこの辺でグッド(上向き矢印)

posted by Paradox at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2014年04月15日

色んな相棒たち。

こんにちは〜
今日は休みですが、ごちゃごちゃと用事を済ませてこれからは家でノンビリ〜しようかなっと思ってます。

さて、一人で農業をしていますが、結構相棒がいます。今日はそんなやつらのご紹介わーい(嬉しい顔)

DSC_0240.jpg
まずは「定植ごて」もう5年ほどになりますかね。竹を自分で削って作りました。取っ手の部分は「コロ」がイタズラで噛んでしまったので・・
レタスの定植には欠かせない道具ですね

DSC_0241.jpg
ご存知麦わら帽子。夏場にはキャップでは暑さが防げないので・・

DSC_0247.jpg
こいつは押し切りの「菜切り鎌」レタスの収穫にはもってこいデス。もう3代目ぐらいですね。

DSC_0242.jpg
っで、これも入植当時からの相棒「軽トラ」軽く10万キロは超えてますが、修理しもって頑張ってくれてます手(チョキ)

DSC_0246.jpg
最後に「コロ」 基本的にはなんの役にも立ちませんがふらふら 癒し専門選手ですね(笑)

っと、だいぶ皆年季が入ってきましたが、私の農作業を助けてくれている大事な相棒たちでした。

では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2014年03月04日

農業青年の話し合い

DSC_0187.jpg
せっかくなんで、皆が話し合っている所を撮ろうと思ってましたが、忘れたので終わった後帰り道の洲本川を渡る前にパチリッカメラ

実は先日、洲本農政課の課長を交え「洲本市農業青年会議」のメンバーが座談会を市役所でしました。

一応今年度は私が会長をやってまして、前からやりたかった企画がようやっと先日できました。
「洲本市農業青年会議」と大層な名前が付いていますが、その実大した活動が出来ていないのが現状です。

また、洲本の農政課へは毎回農林省から若手の官僚が出向で来ています。
せっかく「洲本市農業青年会議」と銘打って、普及所と市がバックアップしているのに、大した活動ができていないこのクラブと、せっかく中央から来ている官僚の方。。。

たまには話し合う場があっても、お互い刺激になるかなぁ〜っと思ってやってみました。

テーマは敢えて決めず、ただメンバーの皆には各々提言をあらかじめ考えてきてもらいました。

っで、結果・・
・田主と呼ばれる貯め池が多い地区独特の自治的な水利組合の現状と今後の問題点
・日本で最適な農業の規模とは?
・農家の高齢化と新規就農の困難さ
・田舎の景観を害するかも知れないソーラーパネルの普及
・色々ある助成金の使い方

等々・・
議論百出で、大いに盛り上がりました。予定時間はオーバー気味で、楽しい会となりました。

これで私の会長の年度では最後の行事。
官僚の方、若い農家、うるさ方の古株、これまたうるさ方の新入り・・そして私。
それぞれが何か刺激を受けてれば、良かったかな・・と。

ちなみに、私のわがままで開いたこの会、昼間の忙しい時間に9名も集まってくれました。
ありがと〜ございました。9名は現在のメンバー的にはMAXの人数。本当に感謝です。

では、今日はこの辺でわーい(嬉しい顔)



posted by Paradox at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2014年02月17日

広いですなぁ〜

こんばんは〜

さて、ここはドコでしょうか??
DSC_0159.jpg

九州は長崎の「諫早湾」です。
皆さんご存知の今色んな意味で話題の場所です。
「諫早湾干拓事業」でおなじみですね。
簡単に・・
平成元年に着工した干拓事業で、60年前に食糧がひっ迫するのを見越して発案・計画された事業です。今となっては・・と思える事情で行われた、まさに賛否両論の事業で「開門」が裁判沙汰にまでなっている問題の地域です。

DSC_0161.jpg
これが海をせき止めている門。ひたすらまっすぐの道が海の中を走ってます。

DSC_0160.jpg
これはせき止めた門の内側の、今となっては放棄地。干拓して畑にする計画もあったようですが・・

この干拓地は1000ha。水田はなく、全てが畑です。ひとつの畑の面積が6ha目
一口に6haと言っても分かりにくいですが、淡路ではだいたいひとつの畑が10a。6haとなれば、その60倍になります。ちなみに私の耕作総面積は1haです。

この干拓地に入植している農家さん(と言っても、ほとんどが法人)は数十軒だそうで、平均耕作面積は10ha。多い人で50haあせあせ(飛び散る汗)ちょっと想像がつかない広さですね。

当然、機械類もTVに出てくるようなアメリカ的な超大型の機械ばかり。
従業員も外国の方も多数おられるようです。

・・・でも、いいことばかりじゃ、やっぱりなかったんですね。
・ここ5年で地盤沈下が1m!
・排水施設が地下に敷設されているが、地盤沈下で影響もあり!
・海風(=潮風)による機械類への悪影響
・ここ最近出てきている病虫害の被害
・国との土地の権利関係
...etc.

これは、自分個人の考えや努力で、どうこうできる問題じゃないですねぇ〜
っで、最大の問題が「水門の開門問題」 もし、開門となったときの農家の方々への補償なんかを考えると、ちょっと想像がつきません・・・
仮に補償してもらったとしても、これまで血のにじむような努力を考えると自分のことのように震えました。

もともと大規模農業を目指していないので、農業技術面などでは参考にはならなかったんですが、同じ業種「農業」という意味で、見に迫る切実な問題として大変参考になった今回の視察旅行でした。

では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2013年10月31日

秋晴れの下、メンテしながら思うこと。

こんばんは〜晴れ

やっと秋らしくなってますが、日中は作業してるとまだまだ暑いデス。

DSC_0093.jpg
とは言うものの、気温もほどよく湿気も少ないので作業には最適な季節です。

DSC_0092.jpg
機械たちも本格稼働するんで、一通りオイル交換やら掃除やら・・

DSC_0094.jpg
このオイル交換をするのが、機械を長持ちさせるんですね。

っで、その時に思ったのが・・
「もうレタスの季節かぁ〜」

我が農園は・・
冬春:レタス 夏:シシトウ・タマネギ 夏秋:イチジク
とメイン品目の栽培をしています。

「レタス飽きた〜」っと思ってた春は既に遠い過去の話で、もうそのレタスの季節が始まってるわけです。

また、このスタートの時期に同じように思うのが「リベンジパンチ
・・・どの作物も前のシーズンに失敗、改良したいこと、などがあります。
スタート時期はそのリベンジに心が密かに燃えますどんっ(衝撃)

っというわけで、今日はこの辺で手(パー)
posted by Paradox at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2013年01月26日

儲かってますねぇ〜

こんばんは〜
今年最強の寒波襲来パンチ っであまり作業も進まない最近。

さって、今年も最近の極寒期のごとく、非常に低温なので皆さんご存知の通り、野菜は高騰していますねぇ〜

レタスもご多分に漏れず、非常な高騰が昨年末からずっと続いています。
っで、農家や農家に関係ない人までよく言うのが・・
「今年は儲かってるねぇ」とか(私は契約単価で、それに対して)「うわぁ!損してるねぇ」・・etc.

まぁ説明するの面倒なんで、笑って「そうっすねぇ〜(笑)」と応えてる私ですが、皆さん勘違いされてるんですよね。

なぜ高騰しているのか? →天候不順で供給が足りないので
儲かるのか? →儲けは(単価×数量)なんで、単価だけ異常に上がっても儲かってるわけでない。

実際、出荷量が極端に下がっているんで、単価がいくら高騰しても農家の実入りは例年に比べて極端に下がってるハズですあせあせ(飛び散る汗)

後、根本的に単価はシーズン中乱高下するもので、出荷量が増えてくると単価が反比例して下がってきます。押し並べてトータルで見ると、決して儲かってるわけじゃないんですよねもうやだ〜(悲しい顔) (今の極寒期の一時期だけは確かに高値ですが、他の大部分は結構安値です)

っで結論ですが・・
<市場売りしている>農家がベストの儲かる状態とは、高値の時期に豊富に出荷できるだけの"量"を確保している。
という感じです。実際はたぶん難しいと思います。
とするとやっぱり、天候が安定していて、価格も消費者にとって値ごろ感があり、出荷量が安定している状態が最もベターな「儲かる状態」なんではないでしょうか??(当たり前のことになりますが・・)

P1230152.JPG
コレは某個人レストランさんへの「お任せレタスセット」を出荷してます。

では、今日はこの辺で〜

posted by Paradox at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2012年11月26日

今日はチョット事務作業

こんにちは〜

さて、今日は全国的に雨模様。ここ淡路は3時ごろからは止むようなので、それからちょっと早いけどレタスに「パオパオベタがけ」をしようかなぁ〜〜って思ってます。

っで、今はパソコンをカタカタッ手(パー)
百姓とはいえパソコンカタカタをすることもあるんですねぇ〜

今日は来月末までに申請する書類をある程度仕上げました。
農業関係も色々と申請や提出する書類があります。

5年間の収支計画や実績の書類。サラリーマン時代はこの手の書類はよく提出させられました。
少し懐かしい思いで、作ってます。

そうそうそういえば、中川原町にSIC(スマートインターチェンジ)を作ろうとする動きがあるそうで(洲本IC・津名IC間が10kmほどあいており、不便ということでその中間にETCのみのICを作ろうとするらしい)地元民にアンケート依頼があり、ついでに記入しました。
いつになることかは分かりませんが、アクセスがよくなるのは良いことですね。

では、今日はこの辺で〜ひらめき
posted by Paradox at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2012年08月11日

ここ最近の農園見学

こんにちは〜雨
久々にまとまって雨が降ってくれました。

さて、当農園へここ最近たくさんの方々が見学に来られています。
レストランさん・イベンターさん・焼き肉屋さん・雑誌やテレビの取材・・

今日はその中で地元で頑張っている焼き肉屋さん「呼友」のオーナー田中くんの話。
私の実家の近所に焼き肉屋さんを開いて4年。田舎の実家ではあまり外食店が多くないんですが、そんな中頑張っています。

実は中学校の後輩(といっても、クラブとかも違うし直接の面識はありませんでしたが・・)です。
最近は神戸新開地にも2号店を出したようで乗ってますねぇ〜わーい(嬉しい顔)

私は東京での生活が長かったんですが、こういうスタイルの焼き肉屋さん(オシャレめの店内で落ち着いて焼き肉を食べる)は向こうでは結構あるんですが、こちら特に小野周辺ではまずありません。
地元の年配の人からすると「値が少し張る」という意見も聞きますが、都市部と比べるとそう高いとも思いません。それを証拠に行く度に若い人たちでにぎわっています。
素人の私がいうのもなんですが、あまり若い人が集まるところがない小野周辺、こういう店を展開しているのは大正解だと思います。

っで、その田中君が我が農園に家族で見学に来てくれました。
田中君は我が農園の作物に・・というか、私自身と行動に興味津津といった感じでした。

くしくも彼も私と同じ時期に独立開業しています。
「起業」すること自体がパワーのいるスゴイ作業なんで、彼は「農業を始めた藤原さんはすごい」と終始言っていましたが、彼の方(彼は既に2店舗持って、人をたくさん雇ってる分私より何歩もリードしているので)がよっぽどすごいと思ってます。

後日、【べっぴん】たまねぎを購入してくれました。ありがと〜わーい(嬉しい顔)

っということで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2012年07月02日

「戸別保障制度」に関する現地確認

こんばんは〜晴れ

さて7月に入り2012年も折り返し地点に・・
実はこの季節はタイトルの通り「戸別保障制度」の農地の現地確認がある月です。
我が農園は2年ぶりにこの現地確認の番が回ってきました。

「現地確認」って何をするの??
春に申請した“農地利用”を本当にちゃんとやっているのか?っというのをお役所に実際に審査してもらいます。

農作物を作っているように申請して、書類上だけで戸別保障のお金をもらうのではなく「申請したように農作物をちゃんと作っているのか!?」っという具合に現地確認するわけですね。

まぁこの現地確認をするまでもなく、農地整備や作付け・土づくり等々 やらないといけないので、見てもらうのは構わないのですが、何か小学生の時の“宿題”のようで、なんとなぁく嫌な気持ちになるのは確かですね。

とはいえ、今月下旬には現地確認が始まるので、農地整備に余念がない管理者です。

では、今日はこの辺でダッシュ(走り出すさま)
posted by Paradox at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2012年03月27日

農業をするということ @

とは?
色々意味があると思いますが、自作農の場合「経営者」をも兼ねるということですよね。

この間、洲本市農業青年会議の定例会があり、某焼き肉屋さんで飲み会をしました。
去年から参加している大学卒業したてのわか〜いA君(彼は県の研修制度で、1年間給料付でベテランレタス農家へ研修に行っており、この3月で終了→自分で農業を始めます)と少し話をしました。

****************************
Paradox「いよいよ自分でやりはじめるけど、どう気持は?」
A君「いやぁ〜 レタスは暑い気候の時が要注意ですよね。暑いとどうしようもない」
Paradox「でも、寒い時も寒い時で難しいと思うで」
A君「そんなことないですよ。人間でも寒いと着こめるでしょ?レタスも一緒ですよ。難しいのは暑い時です!」
Paradox「まぁこれから色々経験して覚えるしかないね」

・・と会話は終えました。
**************************

かなり決めつけてしゃべる彼は、そう断言していました。
結構断言口調の彼なんで、老婆心を出すのは止めました。

淡路のレタスは、10月ごろからスタートして5月上旬にはシーズンを終えます。
彼の言うようにここ淡路では暑い時期レタスを作るのは困難な為、「秋・冬レタス」になるわけですね。
しかし、淡路のシーズン中、価格がもっとも高くなりやすいのが「1〜2月」なんですね。

ということはどういうことでしょう??
答えは、寒くて生育しにくい→市場に出回る数が少なくなる→価格が騰がる
というわけです。

おそらく彼の発言は、ベテラン農家さんの影響かと思います。でも、発言のように簡単にはいかないのが現実なんですね。だから価格が騰がっちゃうわけです。

彼の性格からいくとこういう説明をしてもあまり聞きなさそうなので、言うのを止めました。
おそらく次の極寒期、彼は苦労するでしょう。でもそれも経験ですね。

っで、テーマですが、これが農業をすること(経営者をすること)なんだなぁと思います。
1 理屈と実際は、経験(=失敗)しないとわからない
2 他人に「教えてあげたいなぁ」と思わせるような雰囲気をコミュニケーションのなかに漂わせる

経営者同士は、決して全てを教えてくれません。でも、必要な情報は取りたい。(ひ弱な弱小事業主なんで、色んな情報は宝のように貴重です!)
私も周りに「こいつには、色々教えてあげたいなぁ〜」っと思われるよう努力しようと改めて思いました。

では、今日はこの辺で〜わーい(嬉しい顔)


posted by Paradox at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2012年03月25日

作戦会議でもするか・・

こんにちは〜
さて、金曜日が雨だったんで今日は作業をしようと思ってたんですが・・あいにくの雨模様。
っというか、みぞれ交じりの寒い一日です。

っというわけで、急きょ一人作戦会議手(グー)

来月下旬からいよいよ夏の主役「ピーマン」たちが登板してきます。 !参照!
今年は、ピーマン・ピーキッド・パプリカ(試験栽培)と顔ぶれが替ってます。

イチジクが8月からスタートするんで、全体的な株数は300株以下に抑えましたが、ピーキッドの量は大幅に増やしました。ヤツらは果たして「夏の主役」になれるかexclamation&question

今年も去年同様ネット栽培をします。マルチもするんですが、ちょっと施工方法や種類を変ようと思ってます。

去年のピーマンは病気でまくりで苦しんだシーズンでしたが、リベンジに燃えている管理者です。パンチ

2174.gif
ご自慢の電動ホワイトボードで作戦会議ちゅー

では、今日はこの辺でひらめき
posted by Paradox at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業に関連すること

2012年02月13日

今日は雨

なんで・・引っ越してきてから、まったーっく手を着けていなかった『長屋門』の納屋の大片付けをしました。

というのも、今週新たに「ニューヒーロー」が納品されるので、それを格納するスペースを作ろうと思ってまして・・・

いやぁ、オーナーさんの故旦那さんが農家だったんで、色々とごちゃごちゃと物が溢れかえっていました。 中にはガラクタのような物が満載でした。(かなり物持ちがいい方だったんでしょうね)

もう使わないだろうと思われる物は、この際バッサリと捨てて、おいといた方がいいかなぁ〜っと思われる物は集めて、奥にしまいました。
結局まる一日かかってしまった・・

IMG_2094.jpg
いやぁ〜どっから片付けようあせあせ(飛び散る汗)

IMG_2096.jpg
片付けて、スポットライトを付けてみると、なんとなぁ〜くオシャレな感じに

IMG_2104.jpg
配管部品、ネジ・ナット・ボルト、工具 使う頻度の多い工具は壁に各々吊るしました。

せっかくなんで、機械類の置き場所だけではなく、工具類や資材類の保管場所にもしてみました。
雨の日もこういうことが出来るので、いいもんですなぁ〜。

だいぶ寒さも緩んできたし、雨で水分補給もできたので「我が野菜たち」よ、早く大きくなれっと思いつつ・・今日はこの辺で〜手(パー)
posted by Paradox at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業に関連すること