NOU_dialogue: いいたいこと

2016年09月05日

コレ色が茶色ですよね

IMG_1041.JPG
そうなんです。
シシトウ、ピーマン、パプリカ・・
この種の野菜は緑色から茶色→黄色や赤に変色していきます。

これは、こういった果菜が熟していく過程なんですね。

でも、特にピーマンは日本では「緑」じゃないといけません。
また、みなさんがよく知る形でないといけません。(ピーマンなら紡錘形、シシトウなら円錐形)
※一説には、戦後アメリカから入ってきたピーマンが「早熟のため緑色」をしていたそうで、それが日本ではピーマンの標準になったとのこと。

「いけない」というのは、市場へ出荷する際の「条件」です。
ピーマンでいくと・・
紡錘形で濃い緑色でないと、いわゆる「秀品」でなくなるわけですね。

でも、果実でもなんでもやはり熟していくごとに徐々に「赤系」の色に変色していきます。
また、気象条件で生理不良になり形も曲がったようになることもあります。
農家的には早熟で収穫する方が、樹勢を保てるというメリットもありますが・・

では、味といえば・・
やはり熟す方が辛みがよりすくなくなり、まろやかでジューシーな味になります。
変形果も特に味が悪くなるわけでもありません。

市場へ出荷する農家は、市場が決めた「不必要で不条理な条件」があるために色が変色したり、変形した野菜を廃棄するか、非常に安い価格で卸さざるをえないのが現状です。

もうそろそろ、こういう雰囲気を止めればいいのに・・と思う今日この頃。

では、今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2015年08月30日

少し模様替え

こんにちは.

ブログもデザインもそろそろ一新したいと思い・・
ついでにブログタイトルも変えてみました.

「NOU_dialogue」
農業と農業に関するコトと、対話。って意味です.

最近感じるコトが「対話」で..

農業に関して言うとホントに天候・畑・作物との対話の連続で、本当に難しい。上手くいっているようで急に上手くいかなくなる。農業を続ければ続ける程「対話」が難しくなってきます.

お店で言うと、軌道に乗りつつある今自分にとっては「分水嶺」のようなこの時期。集客と店のスタイルのバランスが微妙で、お客さん・スタッフ・同業者さんそれぞれとの対話の重要性を益々感じてます.

今やってることの全てが自分たちの考えや行動でもって進んでいますが、”自分の立ち位置”を知るためにも常に「対話」を続けていきたい今日この頃です.

では、今日はこの辺で;


posted by Paradox at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2013年05月22日

農業青年会議の総会を終えて・・

こんばんは〜
もう夏・・麦わら帽子に白ティーシャツ姿の毎日です晴れ

さて、昨日洲本市農業青年会議の総会がありました。
市やJAの職員、普及センターの人・・っで我らが洲本市農業青年会議(以下、4H)のメンバー。

っといっても7人だけ(新規メンバーが一人増えたので8人ですが)
来賓と同じくらいのメンバー数ですたらーっ(汗)

全てが野菜や果樹農家。酪農家は遅れて1人来たケド、他の人は全くのゼロ。

っで、今年は私も卒業の年で、密かに去ろうとしてましたが、やっぱりバレて会長をしなくてはならなくなりました。

総会が終わった後、特に私が望んでメンバーに残ってもらい、話し合いをしました。

     -------------------------------------------------------
そもそもこの4Hというのは、市内の専業農家の40歳以下の若手を集め、横のつながりを深め、相互に発展していくという趣旨の元、各市町村に行政がバックアップして存在しています。
     -------------------------------------------------------

しかしながら、上のように抽象的な目的の為に、また各人が個人経営者の為、殆ど多くの団体が満足のいく活動をしていないのが現状です。でも、だれもが内心「めんどくさ〜」と思いつつも、例年通りの活動を疑問も持たずやってるわけですたらーっ(汗)

っで、話し合いというのは、このまま例年通り特に内容のない活動をするのか?それとも今年は何か新しいことをしていくのか?というのを、メンバーそれぞれの意見を聞きました。
私は、皆が「従来通りでOK〜」と言うのであれば、何もせんとこ〜っと思ってます。

実はこの話し合いをする前に、古株のメンバーに相談したところ・・
「それ(=これからの活動をどうするかをメンバーに聞くこと)はやりすぎですヨ〜。もし否定的な意見を言った人がいたら、悪いレッテル貼られるでしょ〜」
どんだけ慎重やねん!っと思わず突っ込みましたが・・ いくら若いとはいえ、田舎の人はこうも保守的なんでしょうか??

だいぶ話が長くなったので、続きはまたの機会に・・
では、今日はこの辺でわーい(嬉しい顔)
posted by Paradox at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2013年04月15日

今のお客さんと昔のお客さん

こんばんは〜手(パー)

さて、やっとピーマン系の畑の作業をやりだせた今日この頃・・
先日あった淡路の地震で、色んな方々から心配の連絡を頂きました。

ありがとうございます。

お陰さまで、家も畑も家族も無事でした。
借りる予定の町屋の屋根瓦が少し破損していましたが、オーナーさんが今修理されているので、まずは一安心。

っで、皆さんのご心配の中でも印象に残ったのが・・
タイトルの通り。

今日作業中に電話があり、取ると今お付き合いしているレストランのシェフの方から「今淡路に来てるんですが、時間いけますか??」っと。

お会いすると、ご丁寧に「お見舞い」のお菓子を頂きました。
勿論、私だけの為に来られたわけではないんですが、本当にうれしかったですね〜もうやだ〜(悲しい顔)

後、地震当日にも昔のお客さん(私が東京にいた頃、担当をしていた某有名企業の技術の方)からTELを頂きました。しばらくお話しましたが、皆さん変わらずご活躍のようでした。
もう7〜8年前も前に担当をしていたお客さんですが、折につけ色んな方から連絡を頂くのでこれまた嬉しい限りです。(思わず20代のころ、走り回っていた思い出が思い浮かびますあせあせ(飛び散る汗)

こういうお心遣いをして頂けると、お客さん相手の商売をしていて本当に良かったな〜っと思える瞬間です。

改めて、Oシェフ・Kシェフ、Sさんありがとうございました。
では、今日はこの辺で〜わーい(嬉しい顔)
posted by Paradox at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2013年01月21日

えっこんなになってますか?

っとスーパーで買い物のレジ待ちしている時に、フッとタバコの値段を見てちょっとビックリしました。。。

禁煙してから早4年。もうタバコの世界から遠ざかっています。
私が吸ってたころは一箱220円ぐらいまで。今は銘柄によるにしてもだいたい410円ぐらいですか喫煙

ヘビースモーカーの人なんか、エライ出費になりますよね。
もうタバコも大衆の嗜みから高級品になっています。

後、ここ淡路はまだまだ禁煙ブームから遅れてる地域で、喫煙者は路上のポイ捨てや喫煙、公共の場所でも分煙が進んでいないなど、一昔前の日本のようです。

でも、徐々に分煙は進んでいて先日ガストに行くと半々だった喫煙禁煙席が隅っこに追いやられて、囲いになってました。

なんかこうなると喫煙者もかわいそうですね。でもやめた人間からすると、タバコ吸ってる人を見ると「なんか古いなぁ・・」っと思ってしまいます。

とりあえずタバコ増税法案は先送りになったようですが、近いうちにさらに値上げするのは必至でしょうねぇ。1000円ぐらいになるのかな?? いやぁ大変な世の中です。

では、今日はこの辺で〜手(パー)
posted by Paradox at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2013年01月07日

正月に親子で話したことなど

こんばんは〜晴れ

さて2013年も本格始動しましたね。
今年はどんな年になるんでしょうか??

今年の正月例により実家に帰ってました。
っで、ウチのオヤジさんと色々と話をしながら、ウロウロとしてました。

そんな時のフッとした会話--------------
私「最近仕事の調子はどう??」
親「元請けが暇そうやな。景気も悪いし、最近は大工さんは
電動工具とか使わないようになったんかなぁ〜良くないわぁ」
--------------------------------------
なんか、日本全国で聞くような話ですねたらーっ(汗)

ウチのオヤジさんは、土地柄でもありますが大工道具などの「金物」に関する仕事をしています。
某大手電動工具メーカーの例えば電動ドライバーの替ビット(ドライバーのプラスとかマイナスとか)の前処理の仕事を元請けの会社からもらってます。

結論から言うと・・
「田舎の会社の仕事ぐらいのキャパシティーなら、景気とか大工さんの最近の傾向なんかに左右されへんでぇ〜」っと言いました。

ウチのオヤジさんは一人でプレス業をしているので、いまさら他に営業しにいくというのはしんどいかも知れませんが、元請けの会社(オンリーワンの技術とまではいかなくても、長年培った技術を持っているんですから)は "別メーカーに営業をする" "そのメーカーの別部署に営業をする"・・などの方法で、今の景気の悪さや電動工具の需要低下に関係なく仕事が忙しくなると思います。

今の中小企業の業績の悪さはデフレや円高だけのせいではなく、企業努力が足らないように思うのは私だけでしょうか??

では、今日はこの辺でダッシュ(走り出すさま)
posted by Paradox at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年12月30日

今年もお世話になりました。

こんばんは〜
さて、今年2012年ももうすぐ終わります。

今年も怒涛の一年で、色んな方々に支え見守られながらなんとか過ごすことができました。
ありがとうございました&来年もよろしくお願い致します。

今年一杯で、新しいことのチャレンジは一応の一段落になります。
来年は新しいことのチャレンジも少しはしますが、基本的には今年までやってきたチャレンジの発展+拡大に努めていこうと思っていますひらめき

来年の目玉は希少ピーマン(ししとう)の量産ですexclamation
おそらく日本でもまだごく少数の人しかやってないと思うので、なんとか量産ベースまで持っていけたらなぁ〜と思ってます。

では、皆さん良いお年を・・
posted by Paradox at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年12月09日

やっと、やっとヤツが・・

こんばんは〜
先日例のヤツから連絡がありました。っということでツイツイ投稿を・・
『税理士の合格通知がきた!』

彼とは高校大学と同じで、もう20年来の付き合いになります。
本当に紆余曲折があり、苦節16年。今年やっと合格できたわけです。
この20年の間に彼は結婚し子供を設けています。

「今年もダメなんかなぁ・・」と正直思ってたし、家族が出来た今となっては、もう免許を取るのは無理なんかなぁ・・とも思ってました。

これまで結構きつく叱咤激励もしてきました。(ヤツはウザく思ってたやろうな・・)こういう資格もそうですが、私のような起業もともすれば萎えそうになる事で、自分の気持ちを振るい立たせるのに本当に苦労するもんです。自分が起業する時も結構パワーと持続力がいったんで。。
そういう意味で、悪者でも構わへんからヤツが「うっさいヤツやな、言われんでもやったるわい!」と思ってくれたらなぁ・・っと。

まぁなにはともあれ、良かったなぁ〜と。柄にもなく自分事のように密かに喜んでますわーい(嬉しい顔)
おめでとう〜exclamation ようやったexclamation×2

posted by Paradox at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年10月20日

中学生の受験と農業。

こんにちは〜

先日実家に帰った際、姉家族に訪問しました。
甥っ子が高校受験のようで、進路で家族内で色々と悩んでいるようです。

どこへいくか?どうするか?は置いといて・・
姉・甥っ子も交えて私と話をしている最中の言動に少し引っかかって、今回の記事を書きました。

簡単にいうと、私が農業をやっていることに対して「それなりに学歴を積んできたのに、農業やってるの?」という、少し小馬鹿にしたような甥っ子の言動。

まぁ、経験のない中学生の言っていることなんですが、これが今の日本の一般的な考え方なのかも知れませんね〜(私にすると、古いなぁ〜っと思いますが)

"職業に貴賎はない"とは言いますが、実際にはそうでもないです。
進学校に入れば、今の学校システムでは当然のごとく有名大学へ入ります。それまで親任せの進路なので、大学受験の段階では自分がどの大学・どの学部に入って勉強したいなんてあまり考えもしません。自然、志望理由よりも自分の能力で入れる偏差値の学校・学部に入ります。(例えば経営学部と経済学部の違いなんて、高校生の段階では分かりませんよね。なら偏差値で入れる方に入る。)

少し話がそれますが、私が関東にいた頃、進路に悩んでいる親子に相談されたことがあります。
その女の子は慶応大学も筑波大学も受かっていて(素晴らしいexclamation)どっちにいったらいいか悩んでいるっと・・
親御さんの意見「こどもは一度は親元を離れて生活させないといけないから筑波へ」
娘さんの意見「自転車で通える距離なんで慶応にいきたい」
親御さんはなかなか開明的な考えですが、それはさておきどちらとも将来どんな仕事をしたいからこの大学を選ぶ!じゃないんですよね・・ 要はその大学を受けたのは偏差値的に行ける大学で、どっちを選ぶかも距離的な問題。。。

その後、自分が卒業する大学・学部で入れそうな会社に挑戦する。
その頃には、さすがに自分がどんな仕事がしたいのかはおぼろげながらに出てきますが、以前のように「自分の能力(学歴)で入れそうな会社」を選択しがちになるんですよね。

そういういわゆる旧態依然としたレール上(いわゆるリスクを採らず、無難な道)のスタート地点にいる甥っ子からすると、農業(という学歴なんて必要ない仕事)をやってる叔父さんは「社会からドロップアウトした人」みたいに見えてくるのかも知れませんね。

別に「農業も素晴らしい仕事だよ!!」っと言いたいわけではありませんが、どういう学校・仕事について出世・収入を求めても、結局は自分次第なんだよっと、少なくともこれから生まれてくるであろう我が子には教えていきたいなぁっと思いました。

では、今日はこの辺で〜わーい(嬉しい顔)

posted by Paradox at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年09月30日

中国の暴動について・・ついつい

こんばんは〜

このブログにあまり政治向きの話はこれまで書かなかったんですが、あまりにヒドい現状についつい・・

私は中国の歴史が大好きで、古代から続く中国の文明をリスペクトしてます。
そういう観点からいくと、今回の騒動は悲しくて仕方ありません。

現在の騒動の発端・原因・責任について敢えて語りません。。。

紀元前からヨーロッパ・中央アジアに対して東アジア代表として、素晴らしい政治・技術・文化・思想を築き上げてきた東アジア諸国にとっては「師匠」的な国、中国。
ご多分に漏れず、そんな中国に言葉・礼儀作法・音楽・考え方など隅々まで影響を受けて来た「日本」人として、一言「師匠・・もっとプライドもってやりましょうよ」

確かに共産党一党独裁で、教育・情報統制がなされているので、今回暴動を起こしている民衆の皆さんは、我々自由主義国家の市民とはかけ離れた心理状態だとは思いますが・・

かつて「中華思想」の元に、周辺諸国へ無償に近い愛情で彼らの文化文明を教えプライドを持って指導してきた彼ら「中国」人の本当の意味での「大人な行為」とはかけ離れた、最近の騒動を見ていると単純に悲しいです。

今日はこの辺で・・
posted by Paradox at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年07月16日

こういう人がいるから良くならない。

こんばんは〜
「有機農法」や「産地直売」は今流行りですが、それに便乗した人々もいます。

私は最近ここ淡路で採れた野菜を神戸に売りに行っている人に質問しました。

*1「農薬散布を否定しているようだが、農薬はそんなに悪なの?どれ程問題があるの?」
*2「都会の人たちになかば偽って、(自称)淡路で採れた安心安全な農作物を売っているようだが、自分の目と耳で確かめて売っているの?」
*3「某産直所で物を買って神戸で売っているようだが、それは転売じゃないの?」

これらの質問に対して、彼は全く満足に回答してくれませんでした。
ほとんどが「あまり考えてません」でした。。。
特に腹立たしかったのが、*3について彼が言うには・・
「産直所で買ったものは先方に言っている。だから問題ないはず」
都会の人(かつての私もそうだったが)は、田舎の産直所で売っているものを転売されてもなんとなくよい物だと思う。
中間業者が産直所で買ってそれを消費者に売るのは、道義上許せません。
”産地直売”だからです。中間業者が売っていたのでは、これまでの流通と変わりません。
でも、「産直で売ってたもの」と言われると何かいい物のようなイメージを持つ。

また、彼は農家から直接仕入れている農産物ですら自分の目で確かめたり、農家に聞きとりをしていません。
実際に私の農産物で無農薬で育てている物もあり彼に卸していましたが、彼は私の言葉だけを信じて自らの目と耳でそれを確かめていません。ちなみに彼は「トレサビリティー」という今ではごく一般的な言葉すら知りませんでした。

有機農法をされている農家さんも根拠なく「有機農法をしているから安心・安全」という風に”水戸黄門の印ろう”のようにユーザーへ誇大にアピールしている人もいます。

もちろん中間業者さん、有機農法の農家さんで真面目に取り組んでいる方々はたくさんいらっしゃいます。皆さんが全て上述のような人々とは決して言いません。

ただ、こういう人々が私の周りに実際おられるのも事実です。
悲しいそして腹立たしい現実ですね。

では、今日はこの辺で〜





posted by Paradox at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年06月17日

ウチのオヤジさんのことをたまには。

こんばんは〜

ついこの間、ウチのオヤジさんが作業を手伝いに来てくれました。
ウチのオヤジさんはだいたい月一ペースでここ淡路に来てくれます。

やってもらう作業としては・・草刈、簡単な出荷作業、収穫等々。
4年目をだいぶ過ぎて、オヤジさんとの共同作業の内容もだいぶ定着してきました。

オヤジさんには後数年経ったら、こちらに移住してもらい楽隠居じゃないですが悠々自適に生活してもらおうと思ってます。
ただ、ある程度の仕事は一緒にしてもらおうと考えてます。

今はその過渡期で、農作業に少しでも慣れてもらえれば・・という時期です。
ただ・・「どういう作業をしてもらうか!!」というのが非常に難しい。
相手はまるっきり知識のない人、理解力も体力も年齢的に衰えている

だから、やってもらう作業もかなり限定的になってしまいます。
最初のころは、定植やら支柱立てやら、それなりに重要な仕事もやってもらってましたが、まるでバラバラな作業で、こってり説明しても何度もやり直しをさせないといけないような塩梅。
内心イライラしながらも根気よくやらせるんですが、遅々として進まない。

そんな時は親子なんで感情をぶつけてしまう時もままありました。
最近はやってもらう作業も、すぐに理解できる簡単な仕事をしてもらってます。
(まぁ移住してきてから徐々に難しいこともやってもらおうと・・)
少し前、フっとしたことでオヤジさんにきつく注意しました。
内容はここでは書きませんが、結構オヤジさんもへこんでました。
ただ・・この農作業というのは、リーダーシップを取る私も結構体力的にキツい時もあり、そういうときにやられると、どうも「制御」できず怒ってしまう時があります。

怒ること自体は決して悪いことではないと私は思ってますが、計算づくの「怒り」ではなく、上述のような突発的な「怒り」は・・まだまだ我ながら未熟だなぁ・・と反省してます。

「息子がやってることだから」と今まで私がやってきた事に反対もせず、よく私のグチや思いを黙って「ウンウン」と聞いてくれてるオヤジさんは、やっぱり歳を重ねた大先輩だなぁと思います。

っというわけで、今日はこの辺で。。。




posted by Paradox at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2012年02月27日

最後の砦の落城

こんばんは〜手(パー)

さって・・皆さんもニュースでご存知の通り、「エルピーダメモリ」が破たんしてしまいました。
ついに・・国内唯一のDRAMメーカーが倒産しちゃったんですね。

DRAMはパソコンだと、メインメモリに搭載されている“一時記憶出来る半導体”で、パソコン内部部品では重要な部品です。

韓国や台湾勢に負けてはいましたが、唯一「日本勢」として気勢を上げていました。
かつて、私はこのような電機業界に身を置いてまして、もうすでに何年も経っていますが、このニュースは寂しかったですね。

かつては、技術力が必要だったこういった製品も、製造装置の性能アップ(この製造装置の向上も必要なんですが)でどこでも作れるようになってしまったんですね。残念ながら、人件費・土地代が高い日本はそうすると不利になってくるわけです・・・

このところずっと続いている不況と新興国の勃興で、なにか元気のない日本の産業界。
電機業界としては私はOBなんですが、なんとか頑張ってほしいなぁ〜と、かつてのお客さん・同僚を田舎の片隅で応援しています。 ガンバレェ〜モータースポーツ

では、今日はこの辺で・・・
posted by Paradox at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2011年06月26日

淡路の商売 その参

こんばんは〜
今日は夕方まで打合せでした。今日は休もうと思ってたんですが、雨前の曇り空曇り
最近の暑い数日のことを考えると、曇りは作業日和。
足早に家に帰って、懸案のハーブ定植を済ませました。(ふーったらーっ(汗)雨続きだったんで、ようやく終わり)

それはさておき、○Aについて・・
昨日夕方にフラッとJ○のご担当者様がウチに訪問されました。

「ピーマンどうですか?今いい値段なんで、出荷した方がいいですよー」
まだウチは今シーズンJ○さんには納品してません。
(またまた呑気なこと言ってるな・・)と内心思い・・つい「えっもう出荷してるよ。」っと。
余計なおせっかいと思いつつ・・
Para「最近J○さんの集荷量減ってるでしょ?」
担当「そうなんですよ。日射量が少ないから集荷量少ないんでしょうね」
Para「それだけじゃないと思うよ。たぶん他所に流れてると思う」
担当「そうですかねぇーでもどうしようもないですね」
Para「そんなことないと思うよ。買い取り値を上げれば集荷量増えると思うよ」
担当「市場に対して集荷量を増やさないと売値上げれないんですよね」
Para「そんなこといってたら一生増えないよ。集荷量を上げるには農家が喜んで持ってきてくれるよう、買い取り値を上げないと・・要はJ○さんがもっとユーザーに営業しないと・・」
担当「・・・」

この集荷量が徐々に減る→売値が上がらない→もっと集荷量が減る(=農家が他所に商品を出す)という尻つぼみ”負のスパイラル”は止められないんですよね。
J○さんは巨大な組織です。
だから、上記の負のスパイラルに対して、「誰が悪い!」というのは言いづらい。
まさに泥船状態でしょうか?集荷量が減っているのは、その泥船から農家という鼠が逃げて行ってるひとつの証拠なんでしょうね。
それに巨大な組織は気付かない・・・悲しい現実ですね。

危機意識が高い・前向きな民間業者は、ウチみたいな零細な農家へも結構足繁く訪れてます。
それに引き換え・・彼らはほとんど訪れません。

そもそもは、「ひ弱な農家」の味方として、農家の営業・流通の「集合体」として設立された彼ら組織。

今は形骸化して、見る影もないといったところでしょうか?
それとも、彼らの歴史的役割はもう終わったんでしょうか?

彼らの中に「中興の祖」が現れて復活するのか、それとも・・
外に身を置く私として、彼らの自浄努力を見守ろうと思います。

では、今日はこの辺でー




posted by Paradox at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | いいたいこと

2011年05月19日

地デジ化?

こんばんは〜

さて、今日はわたしの素朴な疑問について・・
「地デジ」・・今年の7月でテレビのアナログ放送受信ができなくなり、地デジ化をしなければテレビが見れなくなる。

私は東京にいるころからほぼテレビを見なくなりました。
すでに4年程・・見たい動画なんかは、インターネットの動画サイトで閲覧してます。
なぜか??→答え)テレビ番組が面白くないからたらーっ(汗)

万人受けするような、生活に関する・国語・歴史なんかのクイズ番組ばかり・・
判を押したような、芸人ネタ番組・・
結論を決して出さない討論番組・・

中には観たい番組もあるが、数少ないので「わざわざその時間にテレビを付けてみる」という行為がなんとなくバカバカしくて、テレビから遠のいてました。

話はそれましたが、「地デジ化」に伴いなんとなく私もテレビを買おうかなぁ〜と思い立ち電気店へTV
色々あるが、32型液晶で3万台ぐらいがスタンダードかな?と思いました。

・・しかし、よく考えるとテレビ番組というコンテンツは変わっていないはずで、わざわざ液晶を買ってまで観るもんでもないか・・っとチューナーのみ買いました。(これだと4千円弱)

家に帰ってつなげて、観てみました。
なるほど鮮明な画像。特にゴーストがないのは観やすいですよね。

でも、待てよ・・
この地デジ化って、なんか変な感じがする。
アンテナは従来のUHFアンテナで受信し、テレビの手前で「デジタル化」してるだけですよね。。。
これって、なんか未来的でないですよね。
いまどき、衛星から受信しません??なんで、“地上波”デジタルなんですか?? UHFだと従来通り日本全国に基地局を設けて、なおかつ受信できない地域がある。(よく言われる「地デジ難民」)
なぁ〜んか、既得権益・利権の臭いがプンプンしてきました。

気になってネットで軽く検索すると、出てくる出てくるメール
これらが本当のことかどうかはさておき、十分説得力のあることばかり・・
「地域放送局を守るためにあえて従来の送受信網を使っている」
「機器メーカー、工事業者などの仕事が増える」
「なにより衛星放送の方が予算的に安く済む&受信困難がない」

また、今回の大震災でラジオ局の地域規制が一時解かれ、全国どこでも普段聞けないラジオ放送が聴けるようになりました。
これは震災地域のラジオ局崩壊の為の措置でしたが、普段聞けない放送局が聴けて良かったと思います。

そもそも地域規制があるのは、地域放送局を守る為・・だそうです。
なんか後ろ向きに規制するよりも、競争原理で地域色を残したり、面白い番組作りをうながしたりすることの方が、健全であるように思えます。規制(守られてる)されてるから、面白い番組を作ろうという意欲がなくなり、同じよ〜な番組ばっかになるんじゃないですか??

皆さんどう思います??なんか変ですよね、今回の地デジ化と放送地域規制。
では、今日はこの辺で〜晴れ




posted by Paradox at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2011年04月26日

淡路の商売(考察その二)

こんばんは〜
今日は最高に風が強かった台風 ピーマン定植・レタス収穫をしてましたが、作業がし辛い・・・

さて、“商売シリーズ”第二弾 → 今日は「機械屋さん」編。
機械屋さんというのは、トラクター・コンバイン etc.のメーカーさんです。
農家じゃない方でも、何社かイメージできますよねわーい(嬉しい顔)

私が付き合っているのは、K社さんとM社さん。
どっちもどっちですねぇ〜。。。 まだM社さんの方が「商売っ気」があるかぁ・・

K社さんの私の地区の担当さんはまだ若い方です。
呼べばすぐ来るんですが、売り込み的なトークを聞いたことがありません。
営業的な宿題もほったらかしで、こちらから督促を何度か入れてやっと動くと言う感じ。。
宿題をほったらかしにすると、そのお客さんには行きづらいもので(元営業なんで、その辺の気持ちはよくわかるあせあせ(飛び散る汗))、それらしい情報(例えば、こんな機械を購入検討している等)を投げかけてやるんですけど、それにもあまり喰いつかない。
その点、M社さんも同じような感じですね。

お客さんの情報(購入検討などの)は、営業にとっては最も解りやすく欲しい情報です。
ウチに魅力がないのかな? 与信なんかが気になるのかな?・・と考えてましたが、他所の農家さんに聞くと、どうも他のメーカー、他の担当も同じような“無気力”ぶりらしいたらーっ(汗)

前回の店舗編でも書きましたが、どうも「黙ってても売れる」っていうのが、機械屋さん達の間でもある“空気”らしい。

っで、前述の営業マンに話の合間に「毎月のノルマ達成してるの?」って聞いてみました。
営業マン「全然達成してないです・・っていうか、今まで達成したことありません」
また、こうも言ってました。「担当が100戸ほどあって大変」
・・・完全に本末転倒な営業になってますね。
客先が多すぎて手が回らない → 小口や新規客は2の次、3の次 → 大口だけでは売り上げ達成できない
まさに「負の連鎖」ですね。後、ノルマ達成してないのも、うなずけるふらふら

「大口ユーザー」というのは、小口や新規客からしか生まれない物なんですよね。。。

では、今日はこの辺で手(パー)
posted by Paradox at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | いいたいこと

2011年04月08日

淡路の商売(考察その一)

こんにちは〜
レタスの出荷も一段落。雨も降っているんで、早めに終了しました。

さて、タイトル。。。
私は元営業マンなんで、こちらの商売されている方々の言動や行動がやはり気になります。

総じて・・「やる気」が感じられません。
私はよく某農業専門店に行くんですが、そこでの店員との会話を抜粋。

**************
(点滴チューブを買おうかと、質問もあったので店員さんを呼ぶ)
Paradox「このメーカーのチューブの1000mって取れますか?ネットで見て1000m巻があったんで・・」
店員「それならありますね。でもネット見られたんなら、ネットで買う方が安いですよ。」
Paradox「(困惑しつつも)あっそうですか。。。」
**************

質問する前に、あっさり「ネットで買えば?」という提案(笑)
そもそも、店員の顔に笑顔というか覇気がありません。
この店の別の店員ともやりとりしたことがありますが、正直あまり良い気はしませんでした(覇気がないというか、傲岸な態度)

インターネットが普及し、ネット販売というのも非常に身近になってきている昨今、既存店や卸問屋の地位や対応が難しくなっているのも、現実です。
正直、価格に限って言えば「ネット販売」の方が安い。価格競争がより厳しくなってきている最近の事情では、既存店が遅れを取るのも仕方がない現象かも知れません。

でも、ここで「あっさり」と「ネットで買った方がいいですよ」なんて言葉ははかないべきかと思います。「それを言っちゃ〜おしめぇよ」ってことですよね。

この店は淡路では結構有名な店です。他の店の店員も結構似たりよったりの対応です。
基本的には「買いたきゃ買えば・・」っという対応です。

このいわゆる“押し”のない営業スタイルが、淡路の“美風”なのか、島民の性格的なものなのか解りませんが・・少なくとも、東京や大阪で営業をしてきた私からすると、非常に消極的な「商売」のやり方のように思え、歯がゆく感じます。

農業王国である「淡路島」・・今はそれなりに農業従事者=購入者(需要)がいるのでいるのでいいんでしょうが、年々その“需要”は減っていくのは明らかで、ましてや「ネット販売」という強力なライバルが力を付けてきてます。倍化して「売上」は減っていく寸法です。
上述のような「殿様商売」をしていていいんでしょうか??

「負のスパイラル」は起こってからでは遅いのであって、今の内に危機意識を持った方がいいのになぁ〜っとひとりごちます(笑)
ひとごとながら、営業の「OB」として心配してしまいました。

では、今日はこの辺で〜手(パー)

posted by Paradox at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | いいたいこと

2011年03月22日

不思議に思ったこと

こんばんは〜
最近はレタス収穫→出荷・・・の毎日で、ちょっと休み取りづらくなっている管理者です。
ちょ〜っとお疲れモード。。。

っで、タイトルですが、前から思ってたこと。たぶん皆さんもそうだと思うんですがパンチ
大きな災害発生した時に、これ見よがしに首相その他大臣方が「糊の効いたパリッと作業着」を来てメディアに出ますよね。
あれ、ちょっと不自然に思いません??
おそらく、官僚か誰かが災害発生時にはそのような服装にするようルール決めしてるんで、皆さん着てるんでしょうけど・・・
スーツでよくないですかね?? 現場行く時ならまだしも・・

さて、レタスはほぼ残す所折り返し地点に来たように思います。
ピーマンの準備も徐々に進めてるので、いよいよ春近しという所でしょうか?
最近ちょっとイチジク支柱をサボッてますあせあせ(飛び散る汗)

ということで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと