NOU_dialogue: 今のお客さんと昔のお客さん

2013年04月15日

今のお客さんと昔のお客さん

こんばんは〜手(パー)

さて、やっとピーマン系の畑の作業をやりだせた今日この頃・・
先日あった淡路の地震で、色んな方々から心配の連絡を頂きました。

ありがとうございます。

お陰さまで、家も畑も家族も無事でした。
借りる予定の町屋の屋根瓦が少し破損していましたが、オーナーさんが今修理されているので、まずは一安心。

っで、皆さんのご心配の中でも印象に残ったのが・・
タイトルの通り。

今日作業中に電話があり、取ると今お付き合いしているレストランのシェフの方から「今淡路に来てるんですが、時間いけますか??」っと。

お会いすると、ご丁寧に「お見舞い」のお菓子を頂きました。
勿論、私だけの為に来られたわけではないんですが、本当にうれしかったですね〜もうやだ〜(悲しい顔)

後、地震当日にも昔のお客さん(私が東京にいた頃、担当をしていた某有名企業の技術の方)からTELを頂きました。しばらくお話しましたが、皆さん変わらずご活躍のようでした。
もう7〜8年前も前に担当をしていたお客さんですが、折につけ色んな方から連絡を頂くのでこれまた嬉しい限りです。(思わず20代のころ、走り回っていた思い出が思い浮かびますあせあせ(飛び散る汗)

こういうお心遣いをして頂けると、お客さん相手の商売をしていて本当に良かったな〜っと思える瞬間です。

改めて、Oシェフ・Kシェフ、Sさんありがとうございました。
では、今日はこの辺で〜わーい(嬉しい顔)
posted by Paradox at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64940729

この記事へのトラックバック