NOU_dialogue: 儲かってますねぇ〜

2013年01月26日

儲かってますねぇ〜

こんばんは〜
今年最強の寒波襲来パンチ っであまり作業も進まない最近。

さって、今年も最近の極寒期のごとく、非常に低温なので皆さんご存知の通り、野菜は高騰していますねぇ〜

レタスもご多分に漏れず、非常な高騰が昨年末からずっと続いています。
っで、農家や農家に関係ない人までよく言うのが・・
「今年は儲かってるねぇ」とか(私は契約単価で、それに対して)「うわぁ!損してるねぇ」・・etc.

まぁ説明するの面倒なんで、笑って「そうっすねぇ〜(笑)」と応えてる私ですが、皆さん勘違いされてるんですよね。

なぜ高騰しているのか? →天候不順で供給が足りないので
儲かるのか? →儲けは(単価×数量)なんで、単価だけ異常に上がっても儲かってるわけでない。

実際、出荷量が極端に下がっているんで、単価がいくら高騰しても農家の実入りは例年に比べて極端に下がってるハズですあせあせ(飛び散る汗)

後、根本的に単価はシーズン中乱高下するもので、出荷量が増えてくると単価が反比例して下がってきます。押し並べてトータルで見ると、決して儲かってるわけじゃないんですよねもうやだ〜(悲しい顔) (今の極寒期の一時期だけは確かに高値ですが、他の大部分は結構安値です)

っで結論ですが・・
<市場売りしている>農家がベストの儲かる状態とは、高値の時期に豊富に出荷できるだけの"量"を確保している。
という感じです。実際はたぶん難しいと思います。
とするとやっぱり、天候が安定していて、価格も消費者にとって値ごろ感があり、出荷量が安定している状態が最もベターな「儲かる状態」なんではないでしょうか??(当たり前のことになりますが・・)

P1230152.JPG
コレは某個人レストランさんへの「お任せレタスセット」を出荷してます。

では、今日はこの辺で〜

posted by Paradox at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 農業に関連すること
この記事へのコメント
市場の荷受の人が言ってました「今は高値だが、シーズン通してこの価格で行くことは無いので、シーズン終了したら例年どおりの出荷トータル金額になってる。」と言ってたのを思い出しました。
Posted by 豊田年男 at 2013年01月27日 19:00
豊田年男さん
そうですね。絶妙なバランスですよね。まぁ簡単には儲からないように(故意なのか、自然なのか)上手く調整されていますね。
Posted by Paradox at 2013年01月28日 21:59
お久しぶりです
いろいろと営業されてわくわくされていて楽しそうですね
先日 千葉県の館山市に視察して いちじく栽培を見学しました
自分は レモンとかみかんとかいちじくもそうですが 果物を栽培してみたいと思っています
千葉県でもみんな農業がんばっていました
作るより売るのが大変みたいですね
農業の中に自分の人生の考えがあるかもしれません
またおじゃまします
Posted by だんご at 2013年01月30日 23:28
だんごさん
農業されるんですか? 果樹とはなかなかハードルの高い所からやられるんですねぇ〜

頑張ってくださいね

Posted by Paradox at 2013年02月02日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61749420

この記事へのトラックバック