NOU_dialogue: ウチのオヤジさんのことをたまには。

2012年06月17日

ウチのオヤジさんのことをたまには。

こんばんは〜

ついこの間、ウチのオヤジさんが作業を手伝いに来てくれました。
ウチのオヤジさんはだいたい月一ペースでここ淡路に来てくれます。

やってもらう作業としては・・草刈、簡単な出荷作業、収穫等々。
4年目をだいぶ過ぎて、オヤジさんとの共同作業の内容もだいぶ定着してきました。

オヤジさんには後数年経ったら、こちらに移住してもらい楽隠居じゃないですが悠々自適に生活してもらおうと思ってます。
ただ、ある程度の仕事は一緒にしてもらおうと考えてます。

今はその過渡期で、農作業に少しでも慣れてもらえれば・・という時期です。
ただ・・「どういう作業をしてもらうか!!」というのが非常に難しい。
相手はまるっきり知識のない人、理解力も体力も年齢的に衰えている

だから、やってもらう作業もかなり限定的になってしまいます。
最初のころは、定植やら支柱立てやら、それなりに重要な仕事もやってもらってましたが、まるでバラバラな作業で、こってり説明しても何度もやり直しをさせないといけないような塩梅。
内心イライラしながらも根気よくやらせるんですが、遅々として進まない。

そんな時は親子なんで感情をぶつけてしまう時もままありました。
最近はやってもらう作業も、すぐに理解できる簡単な仕事をしてもらってます。
(まぁ移住してきてから徐々に難しいこともやってもらおうと・・)
少し前、フっとしたことでオヤジさんにきつく注意しました。
内容はここでは書きませんが、結構オヤジさんもへこんでました。
ただ・・この農作業というのは、リーダーシップを取る私も結構体力的にキツい時もあり、そういうときにやられると、どうも「制御」できず怒ってしまう時があります。

怒ること自体は決して悪いことではないと私は思ってますが、計算づくの「怒り」ではなく、上述のような突発的な「怒り」は・・まだまだ我ながら未熟だなぁ・・と反省してます。

「息子がやってることだから」と今まで私がやってきた事に反対もせず、よく私のグチや思いを黙って「ウンウン」と聞いてくれてるオヤジさんは、やっぱり歳を重ねた大先輩だなぁと思います。

っというわけで、今日はこの辺で。。。




posted by Paradox at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56538024

この記事へのトラックバック