NOU_dialogue: イチジクの新しい試み

2012年02月26日

イチジクの新しい試み

こんばんは〜

さて、寒〜い冬まっただ中ですが、『イチジク』の次のシーズンに向けて、既に着々と計画が進んでいます。
我が農園は、現在10aの園地で80本程度のイチジク(桝井ドーフィンという品種)を栽培していますがー、今年から新たに更なる「激甘」イチジクを栽培しようと思ってます。

2品種栽培しようと思ってますが、今手元にあるのは「バナーネ」という品種。フランス原産のこのイチジクは、実の外側は緑色で非常に濃厚な味と、ドーフィンを上回る糖度があるそうです。また大ぶりな果実は、ドーフィン(この品種も結構食べ応えある大きさですが)以上のようで、色んな意味で楽しみな品種です。

もう一品種は・・、またのお楽しみということで・・・
今日は、その新品種を定植する場所の確保の為、“梅”を伐採!しました。
まぁ、開花前で梅には申し訳ないんですが、この時期が圃場整備に適当な時期なんでゴメンあせあせ(飛び散る汗)
っということで、まずはイチジクの新たな動きがスタートしましたぁ。

IMG_2153.jpg

IMG_2155.jpg
後はユンボとトラクターで整地していきます。春までには仕上げておきたいなぁ〜

では、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54168231

この記事へのトラックバック