NOU_dialogue: 玉レタスの出荷スタート!

2011年12月05日

玉レタスの出荷スタート!

こんばんは〜
今年は暖かい日が続き、玉レタスにとってはあまり良くない天候です。
玉レタスはご存知の通り「結球」レタスなんで、大きく拡げた葉を順番に"巻いて"いかなければなりませんひらめき

っで、その過程としては・・
苗を定植し、葉の数が徐々に増やしていきます。
同時に外葉が大きく拡がっていきます。苗の間隔は30cm弱なんで、外葉は30cm近くまで大きく拡がっていきます。
そうしていくと、段々中心付近から「結球」が始まってきます。
その時に必要なのが「適度な寒さ」なんですね。
外葉を拡げるには「適度な暖かさ」が必要で、"大きく拡がって〜巻きだす"という微妙な連鎖動作ですから、なかなか難しいわけですね〜。

っで、今年は今のところ結構温いので、外葉は拡がるんですが、結球が思うようにいかず「立ち上がる」という「結球不良」が起きてしまいがちなんですね。

それは〜さておき、我が農園はいつもながらの「遅めの定植」なんで、12月に入ってようやく出荷スタートに漕ぎ着けました。
リーフレタスは既に出荷中なんで、役者が揃ってきた感じですねぃパンチ

IMG_2031.jpg
なかなか優秀に育ったレタス! よいレタスは・・お尻の「株」の大きさが100円玉〜500玉ぐらいの大きさで、切断面が白に近く、全体的に緑が濃く、片手で持ってあまり重すぎないのが「よいレタス」でっす。

っというわけで、今日はこの辺で〜
posted by Paradox at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51429153

この記事へのトラックバック