NOU_dialogue: 地デジ化?

2011年05月19日

地デジ化?

こんばんは〜

さて、今日はわたしの素朴な疑問について・・
「地デジ」・・今年の7月でテレビのアナログ放送受信ができなくなり、地デジ化をしなければテレビが見れなくなる。

私は東京にいるころからほぼテレビを見なくなりました。
すでに4年程・・見たい動画なんかは、インターネットの動画サイトで閲覧してます。
なぜか??→答え)テレビ番組が面白くないからたらーっ(汗)

万人受けするような、生活に関する・国語・歴史なんかのクイズ番組ばかり・・
判を押したような、芸人ネタ番組・・
結論を決して出さない討論番組・・

中には観たい番組もあるが、数少ないので「わざわざその時間にテレビを付けてみる」という行為がなんとなくバカバカしくて、テレビから遠のいてました。

話はそれましたが、「地デジ化」に伴いなんとなく私もテレビを買おうかなぁ〜と思い立ち電気店へTV
色々あるが、32型液晶で3万台ぐらいがスタンダードかな?と思いました。

・・しかし、よく考えるとテレビ番組というコンテンツは変わっていないはずで、わざわざ液晶を買ってまで観るもんでもないか・・っとチューナーのみ買いました。(これだと4千円弱)

家に帰ってつなげて、観てみました。
なるほど鮮明な画像。特にゴーストがないのは観やすいですよね。

でも、待てよ・・
この地デジ化って、なんか変な感じがする。
アンテナは従来のUHFアンテナで受信し、テレビの手前で「デジタル化」してるだけですよね。。。
これって、なんか未来的でないですよね。
いまどき、衛星から受信しません??なんで、“地上波”デジタルなんですか?? UHFだと従来通り日本全国に基地局を設けて、なおかつ受信できない地域がある。(よく言われる「地デジ難民」)
なぁ〜んか、既得権益・利権の臭いがプンプンしてきました。

気になってネットで軽く検索すると、出てくる出てくるメール
これらが本当のことかどうかはさておき、十分説得力のあることばかり・・
「地域放送局を守るためにあえて従来の送受信網を使っている」
「機器メーカー、工事業者などの仕事が増える」
「なにより衛星放送の方が予算的に安く済む&受信困難がない」

また、今回の大震災でラジオ局の地域規制が一時解かれ、全国どこでも普段聞けないラジオ放送が聴けるようになりました。
これは震災地域のラジオ局崩壊の為の措置でしたが、普段聞けない放送局が聴けて良かったと思います。

そもそも地域規制があるのは、地域放送局を守る為・・だそうです。
なんか後ろ向きに規制するよりも、競争原理で地域色を残したり、面白い番組作りをうながしたりすることの方が、健全であるように思えます。規制(守られてる)されてるから、面白い番組を作ろうという意欲がなくなり、同じよ〜な番組ばっかになるんじゃないですか??

皆さんどう思います??なんか変ですよね、今回の地デジ化と放送地域規制。
では、今日はこの辺で〜晴れ




posted by Paradox at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45294118

この記事へのトラックバック