NOU_dialogue

2016年09月30日

商談会の後に

IMG_1082.JPG
慌てて撮った明石大橋。もうすでに帰りでしたふらふら

IMG_1083.JPG
っでハイウェイオアシスでしばし休憩。

今回兵庫県認証食品主催の商談会が須磨のホテルであり、初参加。
加工食品がほとんどで、少し場違いな感じの生鮮品「藤原農園」

陳列スペースにほとんどの業者さんが自社の製品を陳列し、中には試食もふるまっておられ・・
そんな中、私だけ(笑)私服で農園の紹介と野菜の資料のみ〜

それでも、3社ほど大変有意義な商談ができ満足のいく商談会でした。
今回は来るレタスシーズンに向け、我が「西洋レタス」を猛アピール(笑)
次につながりそうでウレシイ感じです。

では、今日はこの辺で~




posted by Paradox at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした営業

2016年09月05日

コレ色が茶色ですよね

IMG_1041.JPG
そうなんです。
シシトウ、ピーマン、パプリカ・・
この種の野菜は緑色から茶色→黄色や赤に変色していきます。

これは、こういった果菜が熟していく過程なんですね。

でも、特にピーマンは日本では「緑」じゃないといけません。
また、みなさんがよく知る形でないといけません。(ピーマンなら紡錘形、シシトウなら円錐形)
※一説には、戦後アメリカから入ってきたピーマンが「早熟のため緑色」をしていたそうで、それが日本ではピーマンの標準になったとのこと。

「いけない」というのは、市場へ出荷する際の「条件」です。
ピーマンでいくと・・
紡錘形で濃い緑色でないと、いわゆる「秀品」でなくなるわけですね。

でも、果実でもなんでもやはり熟していくごとに徐々に「赤系」の色に変色していきます。
また、気象条件で生理不良になり形も曲がったようになることもあります。
農家的には早熟で収穫する方が、樹勢を保てるというメリットもありますが・・

では、味といえば・・
やはり熟す方が辛みがよりすくなくなり、まろやかでジューシーな味になります。
変形果も特に味が悪くなるわけでもありません。

市場へ出荷する農家は、市場が決めた「不必要で不条理な条件」があるために色が変色したり、変形した野菜を廃棄するか、非常に安い価格で卸さざるをえないのが現状です。

もうそろそろ、こういう雰囲気を止めればいいのに・・と思う今日この頃。

では、今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いいたいこと

2016年09月03日

遊びというか本気に・・

IMG_1033.JPG
5ヶ月ほどじっくり考えて、構想が大分固まってきました。

スタッフ会議もボチボチと重ねてきて、今夜3回目のスタッフ会議。
色々宿題があって、その答え合わせを今日するので、すごく楽しみデス。

どうなることやら・・来年本格始動です。

では、今日はこの辺で〜



posted by Paradox at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤原的遊び